• love
  • 2012.08.07

夏こそ見たい映画特集~①ひと夏の恋編~

 夏を舞台にした映画には人を弾きつける不思議な力があり、自分は経験したことがないシチュエーションだとしても、なぜか懐かしい独特な世界観があります。ぜひ、季節が変わらないうちに、夏にしか味わえない楽しさ・切なさを教えてくれる「夏の映画」の世界にどっぷりつかってみてください。

(1)ひと夏の恋編


第一回目でご紹介するのは、ひと夏で起こった恋の物語。様々なひと夏の恋を通じて、登場人物の人生はどう変わっていくのでしょうか。

『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』
伝説的な一晩限りの恋。その行方は?

CR9501-004

まず、ご紹介するのは第一作目の9年後、2004年に再び出会ったふたりの続編が公開され、話題となった『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』。男女の会話だけで進むドキュメンタリータッチの作品です。

■あらすじ
パリに帰る途中だったセリーヌ(ジュリー・デルピー)とヨーロッパ旅行の最終日だったジェシー(イーサン・ホーク)は、ブダペストからウィーンに向かう列車で隣同士になる。 たあいもない会話を始めたふたりは、お互いに何となく気が合うことに気付く。 ジェシーは明日アメリカ行きの飛行機に乗るまで、時間はあるがホテルに泊まるお金がないので、ウィーンをぶらつくが、つきあってくれないか? とセリーヌを誘い、彼女はOKする。ふたりは、朝までの限られた時間を、占いしたり、お酒を飲んだりしてすごす。 会話の中から、ふたりはお互いの境遇や、自分の相手への気持ちを伝え合うが、別れの時は迫っていた。

■みどころ
夏のユーロトレインで偶然出会ったふたりがたった14時間で深い恋におちていく、見れば絶対に恋をしたくなる素晴らしい作品です。 このふたりは、ユーモアが散りばめられた会話の中からお互いを理解していきます。 相手の職業・年齢などだけではなく、お互いの感覚や考え方を深く理解するのは、ロマンのある恋をするためには不可欠。ひと夏の恋を経験したい方は、相手の心の中にぐっと入っていけるような会話をこの映画から学んでみてください。

KBIBF-5747

題名:『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 <ディスタンス>』DVD
価格:1,500円(税込)
発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

『きみに読む物語』
夏に始まった恋が永遠の愛に変わるまで

KYーメイン
©MMIV NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
©MMV NEW LINE HOME ENTERTAINMENT,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 次にご紹介するのが、日本でも純愛ブームだった2004年に大ヒットした『きみに読む物語』。いわゆる“泣かせ”系ではあるのですが、その泣かせっぷりが尋常ではない、本物の愛を描いた作品です。

■あらすじ
認知症を患い、療養所にいる初老の女性(ジーナ・ローランズ)の元へ、デュークと名乗る男性(ジェームズ・ガーナー)が定期的に訪れる。 デュークは彼女にある恋の物語を繰り返し語りかけていた――そのストーリーは、1940年、ノースカロライナ州。夏の休暇をすごすために家族と訪れた十七歳のアリー(レイチェル・マクアダムス)は、材木労働者として働くノア(ライアン・ゴズリング)と出会い、激しい恋に落ちる。しかし、アリーの両親は身分の違いからノアを認めず、ふたりの恋はひと夏の限られた思い出として、引き裂かれてしまう。 その後、第2次世界大戦数を経て、アリーは弁護士のロンと縁談が進み、結婚が決まる。しかし、結婚式目前に、アリーは新聞にノアの写真を見つける。彼女は衝動のままにノアの元へ向かい、ふたりは再び愛し合い…。

■みどころ
この作品には、ふたりの老人の物語と、1940年の若きアリーとノアの物語というふたつの軸があります。もちろん二つの話はつながっていて、実はアリーとノアがその現代の老人たちなのです。
この映画は一見、単なる若い男女のベタなラブストーリーに感じられるのですが、深く印象に残るふたりの人生の結末によって、ひと夏の恋が永遠の愛に変わるまでを涙とともに見届けることができます。アリーとノアのふたりが夏を舞台に愛し合う様子もとっても激しく、残り少ない夏をエンジョイしようという気持ちになれるでしょう。

KBIBF-5747

題名:きみに読む物語 価格:3990円(税込)
発売元:ギャガ株式会社 
販売元:ハピネット

『藍色夏恋』
高校時代を思い出す、夏の淡く切ない恋

最後にご紹介するのは、まだ心が動きやすい十代の頃の恋愛を、美しく涼しげな映像で切なさいっぱいに描いた、青春物語です。

■あらすじ
17歳の少女モン・ク一口ウ(グイ・ルンメイ)は、親友であるリン・ユエチェン(リャン・シューホイ)の恋を一生懸命応援している。その相手は、水泳部の人気者、チャン・シーハオ(チェン・ボーリン)。 夜中、学校で秘密の練習をしているチャンに、ふたりは会いに行き、もじもじしているユエチャンの代わりに「付き合っている子いる?」と聞いてあげる。そんなモンに、チャンは好意を抱く。ユエチャンは家に遊びにきたモンに、チャンのボールペンや日記、運動靴までを見せるが、告白する勇気がないと話す。モンはそれを優しく聞き、慰める。
ところが、モンがユエチャンの代わりに彼にラブレターを渡したことから三人の関係は少しずつ変化していく。そして、チャンはモンに告白するが、彼女は頑なに心を開かない。なぜなら、彼女にはもっと大切な人がいたから…。

■みどころ
十代の頃といえば、まだ相手への上手な伝え方も知らず、一番傷つきやすい時期でもあります。三人の思いはそれぞれの好きな人へ届かないのですが、その切ない気持ちが台湾の夏の町の映像や、虫の鳴き声などといっしょに描かれ、ノスタルジックで感傷的な気持ちが引き出されます。
普段は思い出さないような、夏の切ない思い出がきっとよみがえってくるでしょう。

藍色 DVD
©ARC LIGHT FILMS/PYRAMIDE PRODUCTIONS

題名:藍色夏恋
価  格:¥3,990(税込)
発売日:2004年1月21日
発売元:ポニーキャニオン
販売元:ポニーキャニオン

Text/AM編集部

合わせて読みたい

関連キーワード