• love
  • 2013.04.06

嵐に負けず、逆境にめげず、少女は世界と向き合っていく『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』

ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~ ベン・ザイトリン クヮヴェンジャネ・ウォレス ドワイト・ヘンリー ファントム・フィルム
©2012 Cinereach Productions, LLC. All rights reserved.

 幼い頃、あなたはどんな少女でしたか? 
世間から隔離された小さなコミュニティーで夢を見て、憧れを忘れない6歳の少女の感動作を紹介します。
第65回カンヌ国際映画祭ではカメラドール(新人賞)を受賞し、第85回アカデミー賞では主人公・ハッシュパピーを演じたクヮヴェンジャネ・ウォレスが史上最年少で主演女優賞候補になるなど、世界のあらゆる映画賞で次々と話題を呼んだ本作。ベン・ザイトリン監督は若干29歳にして、低予算制作ながらもファンタジックで勇気あふれる物語を作り上げました。

 “バスタブ島”と呼ばれる世界から隔たられたような場所で、6歳の少女・ハッシュパピー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は父親・ウィンク(ドワイト・ヘンリー)とともに生活していた。島の住民たちは平穏な日々を送っていたが、ある日、嵐によって突然その生活を奪い去られてしまう。さらにウィンクが重病に冒されていることを知ったハッシュパピーは、音信不通になった母親を探しに外の世界へ旅立つ――。

 生活が脅かされ、頼りにしていた父親が病気になってしまった……。
突然の逆境にもめげず、夢と憧れを忘れないハッシュパピー。たくましい姿でバスタブ島を離れ、母親を探しに旅立ちます。
たった1人で立ち上がるハッシュパピーに、あなたの心も震え上がることでしょう。
勇敢な彼女が優しい動物たちとともに起こす奇跡を、ぜひ一緒に目撃してみませんか?

ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~ ベン・ザイトリン クヮヴェンジャネ・ウォレス ドワイト・ヘンリー ファントム・フィルム
©2012 Cinereach Productions, LLC. All rights reserved.


4月20日(土)よりシネマライズ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿ピカデリー 他全国公開

監督:ベン・ザイトリン
キャスト:クヮヴェンジャネ・ウォレス、ドワイト・ヘンリー
配給:ファントム・フィルム
原題:Beast of The Southern Wild /2012年/アメリカ映画/93分
URL:映画『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』公式サイト



Text/Michihiro Takeuchi

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話