• love
  • 2013.03.31

人は、愛と友情で変わることができる? 『天使の分け前』

天使の分け前 ケン・ローチ ポール・ブラニガン ジョン・ヘンショー ロジャー・アラム ガリー・メイトランド ジャスミン・リギンズ ウィリアム・ルアン ロングライド
© Sixteen Films, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve, Urania Pictures, France 2 Cinéma, British Film Institute MMXII

 どうしようもない人でも、愛する人や友人がいれば人生をやりなおすことができる……。
カンヌ国際映画祭など世界中で高い評価を得る名匠ケン・ローチ監督の新作は、1人の青年の成長を描くハートフル・コメディとして「再起」を証明しました。出演は、本作でデビューを果たしたポール・ブラニガン、『エリックを探して』のジョン・ヘンショウ、『クィーン』のロジャー・アラム。スコットランドを舞台に活気溢れる青年たちの物語がケン・ローチ監督の巧みな演出力により、生きるパワーが漲った作品になっています。

 青年・ロビー(ポール・ブラニガン)は何かと暴力沙汰を起こし、恋人や家族に面倒をかけていた。
だが、恋人との間に生まれる赤ちゃんのために、人生をやり直そうと決意する。それでもなかなか仕事が見つからず、トラブルを起こし続ける毎日。やがて社会奉仕活動を命じられ、そこで3人の仲間に出会う。仲間からスコッチウィスキーの魅力を教わり、ロビーにテイスティングの才能が見出されていく――。

 “天使の分け前”とは、ウイスキーなどが樽の熟成する過程で年2%ずつ蒸発して失われる、その減少分を指す言葉です。
まさに熟成されたウィスキーのように香り高い絶品の味が楽しめ、ユーモアとスリルで、人情味あふれる物語になっています。
「この人のために頑張ろう、努力しよう」と思える関係は素敵ですよね。
周りの人の愛と友情で人は生まれ変われることを、この映画は証明してくれるはずです。

天使の分け前 ケン・ローチ ポール・ブラニガン ジョン・ヘンショー ロジャー・アラム ガリー・メイトランド ジャスミン・リギンズ ウィリアム・ルアン ロングライド
© Sixteen Films, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve, Urania Pictures, France 2 Cinéma, British Film Institute MMXII


4月13日(土)より銀座テアトルシネマほか全国順次ロードショー

監督:ケン・ローチ
キャスト:ポール・ブラニガン、ジョン・ヘンショー、ロジャー・アラム、ガリー・メイトランド、ジャスミン・リギンズ、ウィリアム・ルアンほか
配給:ロングライド
原題:THE ANGELS’ SHARE/2012年/イギリス・フランス・ベルギー・イタリア映画/101分
URL:映画『天使の分け前』公式サイト



Text/Michihiro Takeuchi

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話