• love
  • 2013.02.25

過去、現在、未来……。すべては人と愛で繋がっている『クラウド アトラス』

クラウド・アトラス ラナ・ウォシャウスキー トム・ティクヴァ アンディ・ウォシャウスキー トム・ハンクス ハル・ベリー ジム・ブロードベント ヒューゴ・ウィーヴィング ジム・スタージェス ワーナー・ブラザース映画
©2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 あなたの恋愛は数百年、数千年の中のたった一部に過ぎない……。
見たことのない圧倒的なスケールで、人間の愛と争いと葛藤を描く感動巨編がついに公開されます。
『マトリックス』で一世を風靡したラナ&アンディ・ウォシャウスキー監督と、『ラン・ローラ・ラン』のトム・ティクバ監督が強力なタッグを組みました。オスカー受賞俳優のトム・ハンクス、ハル・ベリーをはじめ、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィービング、ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ、ヒュー・グラントなど国際色豊かな俳優・女優陣が脇を固めます。

 1849年、波乱な航海をするヘンリー(トム・ハンクス)。彼は若き弁護士に治療を施すためにやってきたが、その目は悪の輝きに満ち満ちていた。
時は変わって1973年のサンフランシスコ。スミス(トム・ハンクス)は、記者のルイサ(ハル・ベリー)と恋に落ちる。スミスが従業員として働く原子力発電所では、ある陰謀が渦巻いていた。その他、幻の名曲の誕生秘話、人殺しの人気作家、伝説となるクローン少女革命家の話が交錯していく。
そして地球崩壊後106年の冬。ザックリー(トム・ハンクス)の村にメロニム(ハル・ベリー)がやって来る。これは再会と言えるのか、運命と言えるのか。人類の愛と争いの行方はいかに――。

 時空を越えた壮大なスケールで描かれる愛。そこで愛し合う2人に、運命を感じざるをえないでしょう。
あなたが恋をして、人を愛するのも、人類の歴史からするとほんの一部のお話。この作品から一期一会や縁の意味、そしてあなたの愛する人を大切に思えるはずです。
トム・ハンクスとともに、愛の軌跡を辿ってみてください。

クラウド・アトラス ラナ・ウォシャウスキー トム・ティクヴァ アンディ・ウォシャウスキー トム・ハンクス ハル・ベリー ジム・ブロードベント ヒューゴ・ウィーヴィング ジム・スタージェス ワーナー・ブラザース映画
©2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.


3月15日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー

監督:ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー
キャスト:トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジム・スタージェス
原作:デイヴィッド・ミッチェル『クラウド・アトラス』(河出書房新社刊/2013年1月16日発売予定)
配給:ワーナー・ブラザース映画
原題:Cloud Atlas/2012年/アメリカ映画/172分
URL:映画『クラウド・アトラス』公式サイト



Text/Michihiro Takeuchi

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話