• love
  • 2013.01.14

腕利きの女性刑事が落ちる禁断の恋とは『ストロベリーナイト』

ストロベリーナイト 佐藤祐市 竹内結子 西島秀俊 大沢たかお 小出恵介 宇梶剛士 東宝
©2013 フジテレビジョン S・D・P 東宝 共同テレビジョン FNS27社 光文社

 刑事ドラマとしては珍しく、女性ファンを多く獲得したドラマ『ストロベリーナイト』が映画になって帰ってきました。
幾多の難事件を解決してきた才色兼備の警視庁捜査一課の刑事・姫川玲子を演じるのは竹内結子。女性なら誰もが憧れる逞しさと美しさで、観る者を魅了します。そして西島秀俊、大沢たかお、小出恵介、宇梶剛士といった日本映画を代表する俳優たちが集結。『キサラギ』で高い評価を得た佐藤祐市監督の巧みな演出力により、その演技合戦がスクリーンで炸裂します。たくさんの謎と甘い罠が仕掛けられたこの難事件、あなたはもはや解決できない?

 姫川玲子(竹内結子)率いる姫川班の管轄で事件が発生する。左目が縦に切り裂かれるという手口がどれも一致していることから、連続殺人と見て捜査を始める。やがて姫川のもとに「犯人は柳井健斗」という不審な電話が入るものの、上層部からなぜか「柳井健斗には触れるな」という指示が出される。納得できない姫川は部下の菊田(西島秀俊)に姫川班を託し、単独で事件を追うことに。その過程でマキタ(大沢たかお)という男と出会うが……。
玲子がたどり着く真実とは何か。そして、彼女がくだす決断とは――。

 禁断の恋と複雑に交錯し、玲子が追う事件はどんどん迷宮に入り込んでいきます。
隠蔽された真実は一体何か? 玲子の目に映る事件の正体を、あなたはどう見るでしょうか。
竹内結子のクールでありながらも直情的なキャラクターや、西島秀俊の渋い演技、大沢たかおの甘い魅力に虜になってしまうはず。
このキケンで魅惑的なイチゴを味わってみませんか?

ストロベリーナイト 佐藤祐市 竹内結子 西島秀俊 大沢たかお 小出恵介 宇梶剛士 東宝
©2013 フジテレビジョン S・D・P 東宝 共同テレビジョン FNS27社 光文社


1月26日(土)全国東宝系ロードショー

監督:佐藤祐市
キャスト:竹内結子、西島秀俊、大沢たかお
配給:東宝
2013年/日本映画/127分
URL:映画『ストロベリーナイト』公式サイト



Text/Michihiro Takeuchi

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話