• love
  • 2012.11.04

愛する女の愛を勝ち取るために、男は抗争に立ち向かう『狂気の愛』

狂気の愛 アンジェイ・ズラウスキー ソフィー・マルソー フランシス・ユステール チェッキー・カリョ クリスチアーヌ ジャン ミシェル・アルベルティーニ

 欲望と狂気に満ちあふれる、男と女の真髄を描いた、フランス映画の名作を紹介します。
その時代の人気女優を主演に迎え、次々と世に問題作を送り出してきたアンジェイ・ズラウスキー監督。本作では当時一世を風靡した大女優ソフィー・マルソーが主人公マリーを演じ、人気絶頂期に大胆なヌードを披露したことが話題になりました。ドストエフスキーの『白痴』を基にした、愛ゆえに破滅の道を辿る男女の異色ラブストーリーです。

 1986年のパリ、刑務所帰りのレオン(フランシス・ユステール)とミッキー(チェッキー・カリョ)が出会い、意気投合する。ミッキーは愛する女・マリー(ソフィー・マルソー)を手に入れるため、暗黒街を仕切っているギャングを襲撃する。
無事、マリーを連れて行くミッキー。しかし、ミッキーはマリーが自分を愛していないことを知る。二人の愛の結末とは――。

 情婦マリーと刑務所帰りのミッキー。危ない匂いが漂う二人の恋愛は儚くとも美しく、狂おしいほどの愛と情熱はあなたの心を鷲掴みするでしょう。
 30年近く前に作られた映画ですが、まったく色あせないロマンスと狂気がそこにあります。
そしてソフィー・マルソーの美しさには、同性ですら胸騒ぎを覚えるはず。
このキケンな愛の逃避行を、ぜひDVDでご覧ください。

狂気の愛 アンジェイ・ズラウスキー ソフィー・マルソー フランシス・ユステール チェッキー・カリョ クリスチアーヌ ジャン ミシェル・アルベルティーニ


DVD発売中&レンタル中

監督:アンジェイ・ズラウスキー
キャスト:ソフィー・マルソー、フランシス・ユステール、チェッキー・カリョ、クリスチアーヌ、ジャン、ミシェル・アルベルティーニ
発売元・販売元:アイ・ヴィー・シー
■「狂気の愛」
DVD=¥2,940(税込)



Text/Michihiro Takeuchi

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話