• love
  • 2012.09.07

失恋を引きずる指揮者が目の当たりにした別荘の秘密──『ヒドゥン・フェイス』

ヒドゥン・フェイス アンドレ・バイズ マルティナ・ガルシア キム・グティエレス クララ・ラゴ コムストック・グループ
©2011 CACTUS FLOWER PRODUCCIONES S.L./AVALON PRODUCTORA CINEMATOGRAFICA S.L./BUNKER PRODUCCIONES LTDA

 ゴーストなのか、それとも誰かの呪いなのか……愛と欲望の果てに次々と巻き起こる超常現象を、あなたも体験してみませんか?
主演はコロンビアが誇る美人女優、マルティナ・ガルシア。『マルティナの住む街』のキム・グティエレス、『キャロルの初恋』のクララ・ラゴなどといったスペインの実力派俳優たちが勢ぞろい。アンドレ・バイズ監督の手によって、愛と恋が入り乱れた驚愕のクライマックスへあなたを引きずり込みます。

 コロンビアの交響楽団に招かれた指揮者のアドリアン(キム・グティエレス)は、恋人ベレン(クララ・ラゴ)と共にコロンビアに引っ越す。彼らの新居はナチス・ドイツの残党だった人物が所有する、郊外にぽつんと孤立している別荘だった。
ある日、ベレンはアドリアンの浮気を疑いケンカになる。その後、ベレンは別れを告げるビデオを残し、姿を消してしまう。失恋の痛手でバーに飲みに行ったアドリアンは店員のファビアナ(マルティナ・ガルシア)と恋に落ち、一緒に暮し始めることに。
その日から別荘で巻き起こる、不思議な現象の連続。その末に見た驚愕の真実とは――。

 浮気の疑惑をもたれたアドリアンが、まるでバチでも当たったかのように超常現象に巻き込まれていきます。
鏡をジッと見つめる犬、排水口から聞こえる声、不自然に揺れる浴槽の水面…不安と恐怖を与える巧みな描写に注目です。
また、マルティナ・ガルシアの美貌も見所のひとつ。官能的な表情は、同性でもドキッしてしまうことでしょう。
これを観ると、浮気は絶対したくない?ぜひ、大切なパートナーと一緒にその現象に巻き込まれてみてください。

ヒドゥン・フェイス アンドレ・バイズ マルティナ・ガルシア キム・グティエレス クララ・ラゴ コムストック・グループ
©2011 CACTUS FLOWER PRODUCCIONES S.L./AVALON PRODUCTORA CINEMATOGRAFICA S.L./BUNKER PRODUCCIONES LTDA


9月8日(土)よりシアターN渋谷にて2週間限定ロードショー

監督・脚本:アンドレ・バイズ
キャスト: マルティナ・ガルシア、キム・グティエレス、クララ・ラゴ
配給:コムストック・グループ
原題:La cara oculta/2011年/コロンビア=スペイン映画/92分



Text/Michihiro Takeuchi

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話