• love
  • 2012.08.23

自分勝手で意地悪な女の子に惹かれてしまう、忘れられない初恋『最低で最高のサリー』

最低で最高のサリー ギャビン・ウィーゼン フレディ・ハイモア エマ・ロバーツ マイケル・アンガラーノ エリザベス・リーサー サム・ロバーズ 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
©2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 イヤな奴だと分かっているのに、好きになってしまう…そんな経験はありませんか? 
生きる希望を見出せなかった一人の男の子が恋によって変わっていく青春ラブストーリです。
『チャーリーとチョコレート工場』のフレディ・ハイモアが主演。子役として活動していた彼が、いまや見違えるほどイケメンに。そして、恋に溺れる姿が女性のハートを掴んできます。『バレンタインデー』のエマ・ロバーツが彼の相手役を演じ、意地悪なのに憎めないキュートな魅力が全開です。

 無気力な日々を送る高校生ジョージ(フレディ・ハイモア)は、人生に希望を見出せなかった。そんなある日、同級生のサリー(エマ・ロバーツ)と出会ったことで変わってしまう。彼女を学校の屋上でかばったことをきっかけに、サリーと親しくなる。
自由奔放で、自信家。自分とはまるで正反対の性格のサリーに恋をしてしまうジョージ。しかし、サリーから「親友だから恋人になれない」と言われてしまう――。ジョージとサリーの恋の行方はいかに?

 恋をすると周りの景色が変わり、人生が輝いて見える瞬間は誰にだってあるはず。
友達と恋人の境界線で苦悩するジョージとサリーの恋愛は、もどかしくて切なく、共感を覚えます。
フレディ・ハイモアとエマ・ロバーツのポップでキュートな雰囲気が漂う本作。ストーリーのラストが近づく頃には2人に恋をしているかも。
大人の恋愛に疲れた方も忘れかけていたフレッシュな感情を思い出すことでしょう。是非甘酸っぱい気持ちに浸りたい夜にご覧ください。

最低で最高のサリー ギャビン・ウィーゼン フレディ・ハイモア エマ・ロバーツ マイケル・アンガラーノ エリザベス・リーサー サム・ロバーズ 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン

DVD&Blu-ray発売・レンタル中

監督・脚本:ギャビン・ウィーゼン
キャスト:フレディ・ハイモア、エマ・ロバーツ、マイケル・アンガラーノ、エリザベス・リーサー、サム・ロバーズ
発売・販売元:20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン

■「最低で最高のサリー」DVD=¥1,490(税込)/Blu-ray=¥2,500(税込)
カラー / 片面2層 / 本編84分+映像特典(Blu-rayのみ)
【映像特典】(Blu-rayのみ)
●魅了するニューヨーク
●サリーとジョージの関係
●キャスト・インタビュー
●撮影の舞台裏
●オリジナル劇場予告編

Text/Michihiro Takeuchi

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話