• love
  • 2012.07.29

哲学者同士の複雑な愛のカタチ『サルトルとボーヴォワール 哲学と愛』

サルトルとボーヴォワール 哲学と愛 イラン・デュラン・コーエン アナ・ムグラリス ロラン・ドイチェ ミッドシップ
©PAMPA PRODUCTION-FUGITIVE PRODUCTIONS-MMVI

 あなたが考える “自由恋愛”とはどのようなものですか? 
 実存主義を世に広めた哲学者ジャン=ポール・サルトルと、ジェンダー論によって女性の社会通念や偏見と闘ったシモーヌ・ド・ボーヴォワールの若き日の出会い、そして二人が常識を覆すような愛のカタチを実践し、それに伴う苦悩が描かれた実話を元にしたラブストーリーです。
 監督は、パリ在住の小説家でもあるイラン・デュラン・コーエン。サルトルを『ザ・レース』のロラン・ドイチェ、ボーヴォワールを『シャネル&ストラヴィンスキー』のアナ・ムグラリスが演じます。知的なオーラを漂わせるカップルの演技に注目です。

 1929年、パリのソルボンヌ大学でジャン=ポール・サルトル(ロラン・ドイチェ)とシモーヌ・ド・ボーヴォワール(アナ・ムグラリス)は出会い、互いに惹かれ合う二人は大学の卒業と同時に共同生活を始める。その最初の日に、サルトルがある提案をする。それは、互いに愛し合いながらも、他の異性との関係を認め合う自由恋愛をすること。ボーヴォワールは戸惑いながらも、結婚と独身しか選択肢のない社会に疑問を抱いていたため、その提案を受け入れる。
 しかし、それはボーヴォワールにとって苦悩する日々の始まりだった――。

 作家には刺激が必要ということで一風変わった愛のカタチを提案したサルトルですが、あなたが「自由恋愛をする」という提案をされたら、どうしますか? やっぱり、愛する相手には自分だけを愛してほしいと強く思うのでしょうか。サルトルが多くの女性と関係を持つことでボーヴォワールを悩ませていく姿に“愛について”考させられるはず。
 このDVDを恋人と一緒に観て、お互いの望む“愛”について話してみてはいかがでしょうか。

サルトルとボーヴォワール 哲学と愛 イラン・デュラン・コーエン アナ・ムグラリス ロラン・ドイチェ ミッドシップ

7月28日(土)よりDVD発売・レンタル開始

監督:イラン・デュラン・コーエン
キャスト:アナ・ムグラリス、ロラン・ドイチェ、カル・ウェーバー、キャロリーヌ・シロル、ディディエ・サンドル
発売元:ミッドシップ 
販売元:紀伊国屋書店
■『サルトルとボーヴォワール 哲学と愛』DVD 5,040円(税込)
収録時間:106分+映像特典
16:9ビスタ/音声:オリジナル2ch(フランス語)/字幕:日本語字幕/片面・1層
【映像特典】日本版予告篇
URL:映画『サルトルとボーヴォワール 哲学と愛』公式サイト



Text/Michihiro Takeuchi

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話