• love
  • 2012.03.01

憧れのふたり暮らし『パリの恋人たちのアパルトマン』

パリ
Paris By Moyan_Brenn (I'm Back)

 パリに住むカップルたちのお部屋26軒をたずねた本書。
まるで、フランス映画から抜け出してきたような、お部屋が紹介されています。
それぞれアーティストとしての仕事を持つ彼らのお部屋は、たくさんの工夫がほどこされ、お部屋を何気なくおしゃれにみせるテクニックが満載です。

 たとえばエマニュエルとシャルルの場合。
ふたりが暮らす部屋はフランス革命時代の政治家である、ロベスピエールのお屋敷だったところで、アトリエショップも兼ねています。
パリのクリエーターたちの雑貨や、ふたりが作成した古いオブジェのリサイクルなどが所狭しとディスプレイされていて、とってもにぎやかな雰囲気。
また、もともとバスルームがないアパルトマンだったこともあり、手作りが大好きなふたりはなんと部屋の中にバスルームを作ったとか。
1枚1枚貼られたブルー系のモザイクタイルが色鮮やかで、入るたび気分があがりそうです。

 パリジェンヌ&パリジャンたちのお部屋は、各カップルごとに雰囲気がガラリと違っていて、ふたりの部屋作りを心から楽しんでいるようです。
カップルでいっしょに住んでいる方は、ぜひそれぞれのセンスを取り入れたおしゃれな部屋作りにチャレンジしてみてください


panlabo-cover4c

書名:パリの恋人たちのアパルトマン
著者:ジュウ・ドゥ・ポゥム
発行:主婦の友社
価格:¥1,890(税込)







Text/AM編集部

関連キーワード