• love
  • 2013.04.03

女子校出身者を分析『女子校育ち』

女子高育ち 辛酸なめ子 筑摩書房
By UA Archives Upper Alington History

「サバサバしている」「弱弱しさがない」「中性的」「女の子を引きつけるツボをわかっていて話し上手」。以上は、女子校に通っていた20代~30代女性に聞いた“女子校に通っていた人の第一印象”だそうです。

 共学に通っていた人は、女子校出身の人に対して女性性が強いイメージを持っていそうですが、実は間逆のようです。

  著者は、本人を始め祖母、母、妹が女子校出身という生粋の女子校育ちという辛酸なめ子さん。自らの経験を豊富に語りながら、女子校育ちの人たちのさまざま な生態を説明しています。著者は「一般的に女子校に大奥的な陰湿なイメージを抱いている人が多いようですが、実際はその逆で女子だけで力仕事でもなんでも やるのでタフになる傾向があります」と女子校育ちの女性たちの性質を説明。ときにはうっすら髭が生えていたり、美人なのにフェロモンが少ないなんて人は女 子校育ちかも、と疑っていいようです。

 男性の視線から完全に離れた女子高生たちの実態とは? 女子校を経験した後、男性が身近なものになった彼女たちの生きざまとは? 女子校出身の人は納得! 共学出身の人は、周りの女子校育ちの友達を見つめ直すきっかけになるかも。

女子高育ち 辛酸なめ子 筑摩書房

書名:『女子校育ち』
著者:辛酸なめ子
発行:筑摩書房
価格:¥819(税込)

Text/Yuuko Ujiie

関連キーワード