• love
  • 2013.02.16

ベリーダンスですべてがプラスに!『失恋したので、ベリーダンスをはじめてみました』

失恋したので、ベリーダンスをはじめてみました 内藤未映 水口めい 宝島社

 失恋したときにすることってなんだろう。やけ酒? 新しい出会いを求めて合コン? 女子会でストレス発散? さまざまな傷の癒し方があるとは思いますが、習い事を始めるというのはいかがでしょうか?

 本書は、第3回「このマンガがすごい! 」大賞にてコミックエッセイ部門 最優秀賞受賞作。結婚を約束していた恋人に振られたズボラなOL、瞳(28歳)は、女子力アップのためにオカマバーのホステスにベリーダンスを薦められます。
絶対に無理だと思っていたのですが、始めて見たら‥‥‥。
自分の良いところを発見したり明るくなったり、健康になったり、仕事までうまくいきだして! いいことづくし。

 原案を手掛けたのはベリーダンサーの内藤未映さん。
内藤さんが失恋をしたわけではなく、今までのベリーダンスの経験や自身の教室に通う生徒さんたちの実体験を織り交ぜながら書いたものだそうです。

 ネットでは「婚活がうまくいっていないので、こんな感じに何かほかのことを始めて打ち込んでみたい気分にもなります」、「ベリーダンスを通じて、個性を大切にする事やとっても前向きになれる感じが描かれてて、良い」など。
読者からの絶賛コメントが多数書かれています。

 失恋した人も、もちろんそうでない人も、新しい自分に出会うためになにか、始めたくなる本。

失恋したので、ベリーダンスをはじめてみました 内藤未映 水口めい 宝島社

書名:『失恋したので、ベリーダンスをはじめてみました』
著者:内藤未映、水口めい
発行:宝島社
価格:¥1,200(税込)

Text/Yuuko Ujiie

関連キーワード