• love
  • 2013.02.09

OLたちの心の叫び『女子会川柳』

女子会川柳 シティリビング編集部 ポプラ社
By michael pollak

「入社時は 腰かけ今は 命がけ」
「できちゃった 結婚でいいと 親が言う」
「逆らわず ただうなずいて 従わず」

 こちらはOLたちの日常を川柳にした作品集『女子会川柳』の作品の1部。本書は、以前ブームとなった『シルバー川柳』の姉妹本で、オフィスで働く女性のための情報紙『シティリビング』が1997年から毎年開催している「シティOL川柳大賞」に寄せられた約6万5000句の中から選ばれた傑作88選を収録しています。

 例えば、オフィスでは「『常識よ!』 言ってるあなたが 非常識」「『至急でね!』 頼んだおまえが なぜ帰る」などの女子たちの悲痛の声がテンコ盛り。また、職場にストレスを感じながらもふと自分を見つめ直すと「きつくなる 目つき性格 腹まわり」と、ちょっと切ない作品も。

 そしてやっぱり外せないのが結婚の問題。婚活に精を出してはいるけれど、素敵な男性はすでに誰かのモノで「やっぱりね 残りものには 訳がある」と合コンで実感してしまう。
さらには「できちゃった 結婚でいいと 親が言う」。それでも諦めているわけではありません。
「お局の 電撃婚に 希望わく」、いつかは自分もという希望を捨てない女子の底力を感じる句も!

 職場、年齢、結婚、さまざまな不安や不満に嘆きながらも、女子たちは今日も生きる! 寂しさも嫌なことも、笑い飛ばせる1冊です。

女子会川柳 シティリビング編集部 ポプラ社

書名:『女子会川柳』
著者:シティリビング編集部
発行: ポプラ社
価格:¥1,000(税込)

Text/Yuuko Ujiie