• love
  • 2013.01.27

その態度、もしかしたら綺麗じゃないかも『綺麗女のたしなみ』

綺麗女のたしなみ ゴマブッ子 朝日新聞出版
By RLJ Photography NYC

 「綺麗になりたい」。女性だったら誰もが1度は思うことですよね。理想の綺麗を目指して努力をした経験のある人も少なくないはずです。

 ルックスは、お化粧やおしゃれ、ダイエットなど、努力である程度どうにかなりそうですが、本当に肝心なのは立ち居振る舞い。例えば、美しい顔の友達について。会話や行動でがっかりした経験はありませんか? そんな人は、男性に対してもとんちんかんなことをしてチャンスを逃していますよね。そして、「あるある、いるいろ」とブンブン頷いている、そこのあなた。もしかしたらあなたにもその節が……。

 著者で辛口のコメントが人気を得ているゲイコラムニストのゴマブッ子さんは本書にて「女として、恋をする上で、そして人として」、多角的に自分を見たときの美しいマナーを友人や自身の経験を踏まえて指南しています。

 STEP1の『女のたしなみ』では、合コンや女子会のほか勝負下着をつけるときの心がけについてまで詳細にコメント。そのほか、STEP2『恋のたしなみ』、STEP3『毎日のたしなみ』などからなる辛口トーク全4章。

 「自己満足でもいい、綺麗になったねと自分を褒められるようになったら笑顔の絶えない毎日が待っていますよ」とゴマブッ子さん。本当の綺麗を目指すすべての人へ、この本は第一歩を踏み出すために背中を押してくれるかも。

綺麗女のたしなみ ゴマブッ子 朝日新聞出版

書名:『綺麗女のたしなみ』
著者:ゴマブッ子
発行:朝日新聞出版
価格:¥1,050(税込)

Text/Yuuko Ujiie