• love
  • 2012.10.20

男女の性をテーマにした12のストーリー『sex』

sex 石田衣良 講談社
by storem

 男性向け避妊具の大手メーカー発表した国別の性交回数で、日本は圧倒的にセックスの回数が少ないことが報告されています。 この事実について、著者の石田衣良さんは「GDPだけでなく、生と性の喜びでもトップになるようにしたい」と考え、男女のセックスをテーマとした本書の執筆に取りかかったそうです。

 通販サイト『アマゾン』のインタビュー動画によると、石田さんは「欲望が冷え込んでいる日本社会に対してアンチの気持ちがあり、キレイにきちんといやらしくベッドシーンを書けたらいい」という気持ちがあったと語っています。

 若い夫婦が深夜に住宅街を散歩しながらお互いの体を求めあう『夜あるく』、学校の図書室でエロチックな小説を読むのが趣味という中学生を描いた『文字に溺れて』、子供が亡くなって以来セックスレスになった夫婦が、セックスを通してお互いの繋がりを取り戻す『純花 生後8ヵ月の娘を亡くした夫婦』などからなる、性をテーマにした男女の人生。

 著者が、最近セックスレスで新しい恋をしたいと思っている人に捧げたという12の物語です。

sex 石田衣良 講談社

書名:『sex』
著者:石田衣良
発行:講談社
価格:¥1,470(税込)

Text/Yuuko Ujiie

関連キーワード