• love
  • 2012.09.14

何故、“女子”にここまで注目が集まるのか『「女子」の時代!』

「女子」の時代! 馬場伸彦 池田太臣 青弓社
©3 by Baylee_Farrisy

  女子力、女子会、腐女子‥‥‥、今や当たり前のように使われている“女子”という言葉。ほんの一昔以前までは学生の女の子を指す言葉だったはずですよね。ファッション誌『GLOW』では40代“女子”がターゲットになるなど、女子の層はいつの間にか大幅に広がって、その勢いは止まらないようです。

 本書によると、バブル経済の崩壊以降、またはリーマンショック以降の閉塞的な社内の中で活力を失わなかったのが“女子”なのだといいます。仕事を第一と考える男性が落ち込んでいく中、仕事が第一でなかった女性たちは元気を保ち続けたのだそう。

 “女子”の誕生とその意味、ファッション誌における女子、女子漫画に描かれる女子像、写真家・蜷川実花さんの作家論などなど、細かいキーワードに分けて女子を分析。甲南女子大の教員を始めとする関西在住の研究者たちの「女子学研究会」の成果がここに記されます。

 女子たちが羽ばたく現代社会を読み解く女子文化論。女子会で話題になること必須?! かも。

「女子」の時代! 馬場伸彦 池田太臣 青弓社

書名:『「女子」の時代!』
著者:馬場伸彦、池田太臣
発行:青弓社
価格:¥1,680(税込)




Text/Yuuko Ujiie

関連キーワード