• love
  • 2012.09.06

男性を萎えさせる言葉、使ってない?『愛されたいなら使ってはいけない! 恋のNGワード88』

愛されたいなら使ってはいけない! 恋のNGワード88 はづき虹映 マガジンハウス
©LQ By tacit requiem

 「私のこと、好き?」「なんでもいいよ~!」「ずっと一緒にいようね」などなど、恋人に対して言ったことはありませんか? 悪気なんてない、むしろ男性の気持ちを惹こうとして出てしまったこれらの言葉、実は恋が遠のく禁止ワードなのだそうです。
本書は、占いやスピリチュアルな分野を中心に活躍中のはづき虹映さんによる、恋愛NGワード集。前述したような女子が使いがちな88個の言葉やメール、口癖を例に何故使用禁止用語であるのかを指摘しながら、恋愛で幸せになるためのアドバイスしています。

 例えば、彼がほんの少し退屈そうな様子を見せたとき「私と一緒じゃつまらない?」と、思わず口にしてしまったことはありませんか? この言葉が出るのは、あなた自身にとっても悪い状態のとき。相手のことを考えるのは大事ですが、相手の見えない部分を気にして疲れてしまうのは実はあなた自身。自分自身が楽しそうにしていれば、彼がつまらなそうには見えなくなるそうです。

 ほかにも「仕事と私、どっちが大事なの?」「1分あればメールできたよね」などが男性の気持ちを萎えさせるのだそう。素敵な恋愛をゲットするにはまずは言葉から?! 本書を参考にしてみてはいかがでしょう。

愛されたいなら使ってはいけない! 恋のNGワード88 はづき虹映 マガジンハウス

書名:『愛されたいなら使ってはいけない! 恋のNGワード88』
著者:はづき虹映
発行:マガジンハウス
価格:¥1,260(税込)




Text/Yuuko Ujiie

関連キーワード