• love
  • 2012.08.31

理系男子との新婚から妊娠までを描いた『理系クン 夫婦できるかな?』

理系クン 夫婦できるかな? 高世えり子 文藝春秋
© bonnell By pixajen

 文系女子・高世えり子さんによる、理系男子・N島君との結婚生活を描いた本書。N島君との出会いを紹介した『理系クン』、結婚までを綴った『理系クン、結婚できるかな』に続く大人気シリーズの第3段です。

 理系クンとの付き合いが始まってから7年‥‥‥。初めての2人暮らしに酔いしれようとするえり子さんをよそに、理系クンは、自分が選んだ冷蔵庫や洗濯機、湯沸かしポットまでのスペックの素晴らしさや、いかに安く手に入れたかなどを大興奮で説明を始めます。家具や道具は2人で揃えるべきだと決めていた理系クン。えり子さんは、特にこだわりがなかったのですが、ここでも理系クンは「買い物愛」を発揮。えり子さんの愛妻料理にはシビアに意見。それどころか食材と献立の可逆性を知り、食材調達の楽しさにハマり料理の腕がグングン上がっていく理系クン。

 その他、「家計簿はデートのあとで」「妊婦に詳しすぎる理系夫」など、ちょっぴり困った理系クンとの夫婦生活が面白おかしく、かつ愛情たっぷりに描かれています。
新婚ホヤホヤから妊娠までのドタバタエピソードが満載。理系男子に憧れる、文系女子たち必見の1冊です。

理系クン 夫婦できるかな? 高世えり子 文藝春秋

書名:『理系クン 夫婦できるかな?』
著者:高世えり子
発行:文藝春秋
価格:¥1,000(税込)



Text/Yuuko Ujiie

関連キーワード