• love
  • 2012.07.30

パリで暮らす男性漫画家のエッセイ『パリ 愛してるぜ~』

パリ 愛してるぜ~ じゃんぽ~る西 飛鳥新社
©paris By wlappe

 本書は、フランスの漫画に興味を持ち、2005年にワーキングホリデー・ビザで1年間パリに滞在したじゃんぽ~る西さんの体験を綴ったエッセイ漫画です。
 パリの寿司屋に砂糖入り醤油が置いてあるのはなぜなのか、なぜフランス人は窓から部屋の中が丸見えなのに気にしないのか、なぜパリジェンヌはタンクトップやキャミソールを着る際にブラジャーの紐が出ていても平気なのか、などなど今までにない新しい目線でパリに迫ります。

 そして、パリといえばやっぱり恋。西さんはパリ在住の際に、日本の漫画に憧れ自身もプロを目指しているという可憐なパリジェンヌに出会いました。彼女は西さんに「日本のおにぎりが食べたい」と切望したそう。西さんは彼女のために母親におにぎりの作り方を確認したり食材選びに走ったり‥‥‥。彼女に会うたびに西さんの思いは募っていき、一念発起して「I love you...」と伝えました。しかし、彼女にはすでに恋人が‥‥‥。

 思いっきり笑えて、ちょっぴり切ないエピソードも混じったこの本、今まで思い描いていた“オシャレ”なパリとはひと味もふた味も違う世界を是非のぞいてみてください。
 今までなんとなく遠く感じていたフランスの生活がとても身近に感じられます。そして、自分の憧れの国に渡った、じゃんぽ~る西さんのように新しい世界にチャレンジしてみては? きっと昨日よりもっと楽しい生活が広がるはずです。

パリ 愛してるぜ~ じゃんぽ~る西 飛鳥新社

書名:『パリ 愛してるぜ~』
著者: じゃんぽ~る西
発行:飛鳥新社
価格:¥1,260(税込)









Text/Yuuko Ujiie

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話