• love
  • 2012.05.14

フランス流 お金をかけずに楽しく生きる術『少しのお金で優雅に生きる方法』


Girl on a lawn By Josef Seibel
Girl on a lawn By Josef Seibel

 趣味にデート、洋服に食事‥‥‥、特別リッチな生活をしているわけではないけど、気付くとお金がかかっている。
よし! 来月からは節約生活だ! と意気込んでも、どうしたらいいのかわからずに3日坊主になるのがオチ。財布を開けてため息、なんて体験をしたことはありませんか?

 そんな人は、少しのお金でも楽しくイキイキと暮らしているフランス人の生活術をお手本にしてみてはいかがでしょうか。
 代表作に『お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人』があり、20年間に及ぶフランス滞在の経験を持つ著者が教える、フランス流・節約方法を書いたこの本。

 日々の生活に欠かすことのできない食事について1部ご紹介します。

 著者はフランス人の友人から、自身の食事について「お祭りのようにリッチだ」と驚かれたことがあるそうです。
そのときの食事内容は「きゅうりもみ、アジの塩焼き、卵焼きにお吸い物、白いご飯にデザート無し」。
日本では普通に見かける食卓でも、フランスでは友達を呼べるくらい贅沢なメニューなのだとか。
フランス人は食事の質や量を目的によって調節することができるそうで、普通の日は質素で少量の食事(例えばパン、ハム、サラダ、ヨーグルト)で全く問題なく、特別な日には旺盛な食欲を発揮するのだそうです。
もちろん節約に繋がり、ハレの日の豪勢な食事をよりいっそう楽しむことができる。それがフランス流の考え方のようです。

 ほかにも、おもてなしやプレゼント、ファッションなど、日本の女性なら大いにお金をかけてしまいそうなイベントや物をテーマに、節約しながら楽しむ方法を伝授しています。

 また、お金では買えないもの。それは「愛」であると著者は断言しています。
お金を無駄にしないように工夫する気持ちや「もったいない」と思う気持ちは、あなたの心を豊かにしている証拠だそうです。

 この本を参考にして、お金のかからないとびきり楽しいデートや、質素でも笑顔が絶えない生活の工夫を彼と一緒にプランニングしてみては?
きっと2人の愛情はより深まっていくはずです。


少しのお金で優雅に生きる方法

書名:『少しのお金で優雅に生きる方法』
著者:吉村葉子
発行:双葉社
価格:¥1,470(税込)









Text/Yuuko Ujiie

関連キーワード