• love
  • 2013.05.20

“キールズ”のヘアケアで恋もポイントリード!

 この時季の紫外線は強く、さまざまなダメージを与えます。
お肌は念入りにケアしても、意外に忘れやすいのが、髪の毛。紫外線の影響で髪は傷み、乾燥が進んでしまっています。
特に彼とのデートのときは、オシャレや雰囲気を重視して、日傘や帽子をしない、という人も多いはず。
紫外線を受けてパサパサの髪では魅力も半減してしまうから、早めのケアで美髪を取り戻しましょう。

 自然の恵みのオイルから作った、キールズのヘアトリートメントでダメージヘアの補修を始めてみて。

KIEHL’S SINCE 1851 キールズ ドライ&ダメージ ヘアクリーム
キールズ ドライ&ダメージ ヘアクリーム OFO 170g ¥2,940(税込)

「キールズ ドライ&ダメージ ヘアクリーム OFO」は、乾燥で髪がまとまらない、ダメージで傷んだ髪に悩む人におすすめのヘアケア。
乾燥で弱った髪の繊維にアボカドオイルが浸透。中からうるおいで満たし、さらにオリーブ フルーツ オイルが、髪の表面をうろこのように覆うキューティクルを整え、なめらかな髪に導きます。

KIEHL’S SINCE 1851 キールズ スムージング ヘアオイル AR
キールズ スムージング ヘアオイル AR 118mL ¥2,940(税込)

「キールズ スムージング ヘアオイル AR」は、ビタミン豊富なアルガン、セサミ、アプリコット、ホホバをブレンドしたヘアオイル。
髪の表面にバリアを形成し、栄養分を中にとじこめ、なめらかで強い髪に導きます。
特にこれからの梅雨のシーズン、髪が傷んでいると湿気でうねったり、広がってまとまらなくなったりしますが、そんな悩みにもこのヘアオイルが助けになります。

 どちらも、普段のリンスやコンディショナーで届かない髪の毛の内部まで浸透し、内側からダメージを補修。艶やかな状態へ導きます。
植物由来のオイルは、髪や地肌にスーッとなじんで、バリアを形成するから、抜け毛など、髪や頭皮にまつわる様々なトラブルの原因となる乾燥を防ぐだけでなく、キューティクルをなめらかに整え、紫外線やドライヤーの外的刺激からもしっかりガードします。

 艶やかな髪は輝くような美しさ。そんな髪を彼がなでてくれる至福のひとときを叶えてみて。


お問い合わせ先:KIEHL’S SINCE 1851(キールズ)
TEL:03-6911-8562
URL:http://www.kiehls.jp/

Text/Megumi Hirakawa

関連キーワード