• love
  • 2012.05.11

“M・A・C”の色鮮やかな世界で、彼を惑わせたい

自分をもっと輝かせるためには?
ワンランクアップの女性になるには?
向上心ある女性は、常にそんなことを考えているはず。
そんな女性は、きっと恋にも積極的。
狙った男性を落とし、恋を自分ペースに巻きこむ強さを備えています。
でももし、あなたが「恋だけは積極的になれない」「恋を楽しむ勇気はない」と臆病になっているとしたら、その向上心は見せかけで、強くない自分を守るための武装かも。
もう少し、強さを手に入れるなら、ビビッドカラーのメイクの助けを借りましょう。

M・A・C
写真上段右から、M・A・Cネイル ラッカー 全3色 各¥1,785(税込) 限定3色、
パウダー ブラッシュ 全2色 各¥3,150(税込) 限定2色、
写真下段右から、アイ コール 全4色 各¥2,100(税込)限定2色・既存2色、
ズーム ラッシュ (マスカラ)¥2,100(税込)既存1色、
スモール アイシャドウ ×2 全4種 各¥3,990(税込)限定4種、
クリームシーン ガラス 全4色 各¥2,730 (税込)限定4色、
リップスティック 全4色 各¥2,940(税込)限定4色、
ミネラライズ スキンフィニッシュ ¥3,990(税込)新製品1色
2012年5月17日発売

M・A・Cの新色「M・A・C Reel Sexy」の鮮やかなラインナップは、なんとモノクロ映画からインスパイアされたそう。


M・A・C

 前衛的で、一度見たら心に深く刻み込まれるイメージビジュアルは、イギリス人フォトグラファー マイルス•アルドリッジが撮った、彼の妻でもあるスーパーモデルのクリステン•マクメナミーのイメージ。
イメージビジュアルの舞台は映画館。
観客席に座る彼女の手の中で、弾けるピンクのポップコーン。
ツンと伸ばした指先には、「M・A・Cネイル ラッカー」のビビッド エフェクト(オレンジコーラル)と、スクリーニング(ティールグリーン)。
口元には「リップスティック」ウォッチ ミー シマー(コラールピンク)。
そして、フェイスやアイは様々な色をミックスさせて。
カラフルなメイクはモノクロームの映画の世界観とは対照的で、私たちの想像を掻き立てます。

ソフトな色は、柔らかさや優しさをイメージするとしたら、ビビッドな色は?
強い色をまとう前は少しだけ勇気がいるけれど、モノにした瞬間から
凛とした、意志の強い、無敵な女になれた気がします。
恋に臆病な気持ちまで、吹き飛んでしまいませんか?
今度の恋のイニシアチブを握るのは、あなたかもしれません。

お問い合わせ:M・A・C(メイクアップ アート コスメティックス)
TEL:03-5251‐3541
URL:WWW.MACCOSMETICS.CO.JP
※M・A・C情報をTwitter+Youtubeで配信中!
Twitter:MAC_MARIKO_T
Youtube:www.youtube.com/MACcosmeticsJP

Text/Megumi Hirakawa

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話