• love
  • 2012.03.26

京都で開催される国際的アートフェア『ART KYOTO 2012』

ARTKYOTO1
昨年の「アートフェア京都」開催風景:客室(ホテルモントレ京都)
copyright : Hotel Monterey Kyoto / ART FAIR KYOTO 2011

 国内旅行の王道といえば京都。歴史と自然を存分に満喫できる観光名所の多さはやはり魅力的です。
ゴールデンウィークに彼と2人で旅行の計画を立てている人もいるのでは?
でも、行楽シーズンの京都は人、人、人の嵐……。人混みをかき分けるだけで疲れてしまった、という話もよく聞きますよね。
 そこで、定番の観光スポットをあえてハズして、歴史ある街並みを感じながらアートを堪能してみるのはいかがでしょうか?
 4月27日(金)から29日(日)の3日間にわたって開催される『ART KYOTO 2012』は、歴史ある古都で初めての国際的アートフェア。
2010年、2011年と開催されてきた『アートフェア京都』を大幅にスケールアップして繰り広げられる、大規模なアートイベントなんです。
 メイン会場となる国立京都国際会館は、京都議定書が採択された国際会議場としても有名な場所。
また、サブ会場のホテルモントレ京都では4階と5階の客室フロアを使い、客室がそのままギャラリーのブースになっているというユニークな展示方法がとられています。

ARTKYOTO2
国立京都国際会館 外観

 出展するのは、日本全国はもちろん海外の有力・注目ギャラリーがずらり勢揃い。
その中には、戦国武将・古田織部を主人公に、戦国時代の茶の湯や陶芸といった世界を描いて人気の伝記漫画『へうげもの』のスピンオフブースも。
それぞれのギャラリーが今イチオシしたい次世代アーティストの作品を、ダイジェストで鑑賞することができます。
 また、会期中にはほかにも百貨店やデザインホテルと連動した企画や、京都の美大や芸大が参加する作品展、映像芸術祭など、地下鉄烏丸線沿線の各所で関連イベントが目白押し。
まさに京都が街ぐるみでアート一色に染まります。
 寺社や仏像といった古のアートと、最新の注目アート、歴史をつなぐダイナミックな楽しみ方ができるのは京都ならでは。
定番の観光名所に飽きてしまった旅好きカップルにもおすすめです。思い切って日程をたっぷりとって、彼とのんびり長期滞在してみては?

名称:ART KYOTO 2012
日時:2012年4月27日(金)、28日(土)、29日(日)
メイン会場:国立京都国際会館(京都市左京区岩倉大鷺町422)
27日(金)11:00~19:00 28日(土)11:00~20:00 29日(日)11:00~18:00
サブ会場:ホテルモントレ京都(京都市中京区烏丸通三条下ル饅頭屋町604)
27日(金)11:00~19:00 28日(土)11:00~20:00 29日(日)11:00~19:00
入場料:1,500円(両会場入場可能な3日間通し券)
電話:075-705-1234(国立京都国際会館)075-251-7111(ホテルモントレ京都)
URL:http://www.artkyoto.jp/

Text/Fukusuke Fukuda

関連キーワード