• love
  • 2012.02.27

六本木の夜がアート一色に!『六本木アートナイト2012』

アートナイト1
Yayoi-chan, Ring-Ring ©YAYOI KUSAMA 新作イメージ画像

 恋する2人にとって、夜は短すぎるもの。
デートにおいて“閉店”そして“終電”の存在は大きな障壁ともいえます。
ホテルに直行しちゃうのもいいけれど、せっかくだから大好きな彼と遅くまで街で遊べたらいいのに……。

 そんなアナタにぴったりなのが、3月24日(土)から25日(日)にかけて開催される、日本最大規模のオールナイトアートイベント『六本木アートナイト2012』。
都内でも屈指のアートスポットが密集する六本木エリアが、街をあげて眠らない一夜を盛り上げてくれます。
この日ばかりは、六本木ヒルズや東京ミッドタウン、国立新美術館なども、開館時間を延長して特別プログラムを実施。
街のあちこちでインスタレーションの展示やパフォーマンス、ステージ演奏、トークイベントなどが行われるんです。

 例年このイベントでは、ヤノベケンジや椿昇といった有名アーティストが、巨大なモニュメントを展示するのも見どころのひとつ。
今年は、ポップな水玉ドット模様で知られる草間彌生が《愛はとこしえ、未来は私のもの!》と題し、バルーンを使った全長13mの新作《ヤヨイちゃん》《リンリン》をお披露目。
「水玉カフェ」もオープンし、六本木を草間ワールドに彩ります。

 また、昨年3月11日の震災を経て、アートに何ができるのかを考える取り組み《Roppongi Agora》も開催されます。
“よぶね”に灯りをともして被災地と六本木の人々の想いをつなぐ『とうほくのこよみのよぶね』プロジェクトなど、日本が次の一歩を踏み出すための視点を、参加作家がそれぞれに表現するとか。

アートナイト3
2009年、ヤノベケンジの機械彫刻《ジャイアント・トらやん》の様子
©2009 六本木アートナイト実行委員会

 とにかく、この日は街全体がアート一色! 
見慣れた六本木の街並みが、非日常の世界に染まるなんてなんだかワクワクしちゃいますよね?
彼と一緒に眠らない街をアート散歩していたら、次第に気分が高まって、結局、夜の闇に消えたくなっちゃうかも……なんてね!

名称:『六本木アートナイト2012』
日時:2012年3月24日(土)10:00~3月25日(日)18:00
※コアタイムは3月24日17:56(日没)~3月25日5:38(日の出)
会場:東京・六本木
六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、
21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区のギャラリー、飲食店など
料金:無料(但し、一部の美術館企画展およびプログラムは有料)
問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル) ※受付時間は年中無休8:00~22:00
URL:http://www.roppongiartnight.com/

Text/Fukusuke Fukuda

関連キーワード