• love
  • 2013.04.18

日常が愛おしくなる梅佳代ワールド炸裂!『梅佳代展 UMEKAYO』

 今は、スマホでもデジカメ並みの写真を撮ることができる時代。
撮ったらすぐにアプリで加工して、誰もがオシャレ風のいきがった写真をSNSに投稿できます。
だからこそ、誰でも撮れる猫や空、カプチーノなどではなく、人とは違う「視点」を切り取らなければ、みんなに注目してもらえる写真にはなりません。

梅佳代 梅佳代展 UMEKAYO
〈うめめ〉より 2004年
© KAYO UME

 その点、絶妙な「視点」のおもしろさで、見る者をにっこり、ほっこりさせてくれるのが、写真家の梅佳代さんの作品。
そんな彼女が美術館で開催する初の大規模個展『梅佳代展 UMEKAYO』が、4月13日(土)から東京オペラシティ アートギャラリーで開催中です。

 彼女が被写体に選ぶのは、女子中学生や男子小学生、自分の祖父など身近な人々のポートレイトや、さりげない日常をとらえたストリートスナップがメイン。
ほんわかした独特のキャラクターから繰り出される、彼女の天性のコミュニケーション能力は、子供たちやおじいちゃんのユニークでいきいきとした一面を巧みに引き出します。
また、対象との絶妙な距離感が、ハッとする瞬間やとぼけた間合いなど、数々のシャッターチャンスをとらえてきました。

梅佳代 梅佳代展 UMEKAYO
〈男子〉より 2000-2002年
© KAYO UME
梅佳代 梅佳代展 UMEKAYO
〈ウメップ〉より 2009年
© KAYO UME

 本展では、これまで『うめめ』『男子』『じいちゃんさま』『ウメップ』などで発表されてきた代表作に加え、数々の未発表作をまじえて再構成した約570点が展示されます。
彼女の作品を見ていると、私たちの周りの日常も、驚きや笑いに満ちた豊かな世界に見えてくるはず。
ぜひ、梅佳代の「視点」を一緒に共有してみて。

展覧会名:『梅佳代展 UMEKAYO』
期間:2013年4月13日(土)~6月23日(日)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
開館時間:11:00~19:00
※金・土は11:00~20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで
休館日:月曜日
※祝日の場合は翌火曜日、ただし4月30日(火)は開館
入場料:一般1,000円、大・高生800円、中・小生600円
問合せ:03-5353-0756
URL:http://www.operacity.jp/ag/exh151/

Text/福田フクスケ

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話