• love
  • 2012.10.01

読書好きのカレと掘り出し物を探せ!?『第53回 東京名物 神田古本まつり』

 神田神保町といえば、世界最大といわれる古書店街のある街。
靖国通りと白山通りが交わる神保町交差点を中心に、東はJR神田駅、北はJR水道橋駅や御茶ノ水駅方面までのエリアに、約160店舗の古本屋さんがひしめきあっています。

神田古本まつり

 そんな古書店街が年に一度開催する名物行事『東京名物 神田古本まつり』が今年も開催されます。
約100万冊の大バーゲンが行われるメインの「青空掘り出し市」では、靖国通りの駿河台下交差点から専大前交差点までのおよそ500mの歩道に、書店と書棚で囲まれた“本の回廊”が出現。
廃刊や絶版になってしまった本や、懐かしい雑誌のバックナンバー、他では手に入らない珍品本など、貴重な掘り出し物が見つかるチャンスです。


神田古本まつり

 また、東京古書会館の地下多目的ホールでは、古今東西の希少本、珍本、良書を取りそろえた特選古書即売展を開催。さくら通りイベント会場では、誰でも参加できる「じんぼうチャリティーオークション」など、まさに読書好きにはたまらない宝の山が広がります。
 昨年は、神保町の公式ガイドブックの表紙に、「読書芸人」として知られるピース又吉さんが登場して話題になりました。女性人気の高い彼のように、知的で物静かな読書好き男性はたしかにステキ。古書店街の街歩きは、そんなインドア派の男性をデートに誘いだす口実にもぴったりです。
 でも、あなたそっちのけでレア本探しに夢中になっちゃうかもしれないので、彼から目を離しちゃダメですよ!

名称:第53回 東京名物 神田古本まつり
会期:2012年10月27日(土)~11月3日(土・祝)
会場:神田神保町古書店街(靖国通り沿い・神田神保町交差点 他)
問合せ:03-3293-0161(神田古書店連盟)
URL:http://jimbou.info/news/furuhon_fes_index.html

Text/Fukusuke Fukuda

関連キーワード