• love
  • 2012.09.29

丸の内エリアにアインシュタインが出没!? 『ベンチアート in 丸の内』

 東京随一のオフィス街だった丸の内も、近年では丸ビル、オアゾ、丸の内ブリックスクエア などの複合施設が立ち並び、ファッションやグルメの注目店が集まるデートスポットとして定着してきました。

ベンチアート

 そんな丸の内エリアで、9月6日に丸ビル開業&丸の内商店会が10周年を迎えたのを記念して、『ベンチアート in 丸の内』というイベントが開催されています。これは、有楽町と大手町をつなぐ約1.2kmに及ぶ丸の内仲通りを中心に、歴史をリードしてきた著名人のブロンズ像をベンチに設置するというユニークな試みです。
 ブロンズ像のモデル選考にあたっては、アートや街づくりに詳しい山田五郎氏をキュレーターに迎え、全20名を選出。アインシュタインや坂本龍馬などの歴史上の偉人や、石川遼、松井秀喜といったスポーツ選手、ジャイアント馬場、美空ひばり、鈴木福くんといったスター、リカちゃん、仮面ライダーなどのキャラクターが、丸の内仲通りを中心にあちこちのベンチに座っています。
 ロンドンの「ボンドストリート」にあるベンチオブジェをヒントに実施されたこのイベント。誰のブロンズ像がどこにあるのか探したり、記念撮影をしたり、どっちがおもしろい写真を撮れるか競い合ったり……。
丸の内デートのオプションとして、街歩きを楽しむアクセントにしてみては?

名称:ベンチアート in 丸の内
期間:2012年9月6日(木)~2012年10月14日(日)
場所:丸の内・有楽町エリア各所
問合せ:03-5218-5100(丸の内コールセンター、11:00~21:00、日曜・祝日は20:00まで)
URL:http://bench-art-in-marunouchi.com/

Text/Fukusuke Fukuda

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話