• love
  • 2012.08.17

フード&ドリンクを楽しみながらパフォーマンス鑑賞! 東京国立近代美術館60周年企画『14の夕べ』

 今年で開館60周年を迎えた東京国立近代美術館。その記念企画として、8月26日(日)から14日間にわたって開催されるのが、『14の夕べ』というパフォーマンスイベントです。
これは、美術、ダンス、音楽、演劇、朗読など幅広いジャンルからアーティストを招き、14日間連続の日替わりプログラムが、すべて無料で見られるというもの。

14の夕べ
©東京国立近代美術館(本館)外観夜の写真 Photo:上野則宏

 気になる顔ぶれは、奥村雄樹や小林耕平といった気鋭の美術家をはじめ、世界で活躍する音楽家の大友良英、注目の劇団・東京デスロック、独特のスタイルに定評があるダンサーの手塚夏子など、各ジャンルの第一線で活躍する人ばかり。
さらに、詩人の谷川俊太郎や小説家の古川日出男が朗読を披露したり、最終日にはジョン・ケージとの共演などさまざまな伝説を残してきた現代音楽家・一柳慧が登場するなど、話題性もたっぷり。
各アーティストの出演は1回限りなので、連日見逃せません!

14の夕べ
東京デスロック「再/生」2011 年 7 月 ST スポット
14の夕べ

 ふだんは企画展を行うギャラリーがメイン会場になるほか、プログラムの開演まではエントランスホールがラウンジへと変身。
DJやライブを楽しみながら、人気フードクリエイターのyoyo(VEGEしょくどう)が手がける特製フードが味わえる「BEER MOMAT」が期間限定オープンします。
東京発クラフトビール“東京エール”や、Romana Keikoによる話題のハーブ・ホーリーバジルを使ったモヒート、COFFEE in the HOUSE(by Little Nap COFFEE STAND)のスペシャリティ・コーヒーなど、提供されるドリンクもおしゃれでデートにぴったり!
 近年注目されているパフォーマンス・アートの最前線を知るためにも、要チェックですよ。

名称:東京国立近代美術館60周年企画『14の夕べ』
会期:2012年8月26日(日)~9月8日(土)
会場:東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー(東京都千代田区北の丸公園3-1)
時間:17:00開館 メインプログラム開演時間は日程ごとに異なるため要HP参照
観覧料:無料
問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL:http://www.momat.go.jp/Honkan/14_evenings/index.html

Text/Fukusuke Fukuda

関連キーワード