• love
  • 2012.05.26

パクチー嫌いも、好きになって帰る!?『パクパク、パクチーランチ!』

パクチーランチ 画像 パクパク、パクチーランチ!パクチーハウス東京 東京カルチャーカルチャー お台場 イベント

 エスニック料理に欠かせない食材といえばパクチーですよね。
コリアンダー、香菜(シャンツァイ)、中国パセリなどという呼び方もありますが、実はどれも同じもの。
独特の香りと風味があるため、「カメムシみたいな匂い」と言って嫌う人も多いようです。
でも、パクチーが苦手な人って、女性よりも男性に多い気がしませんか?
 一説によれば、男性のほうが食べ物に関して保守的で、自分の慣れ親しんだ味と違うものにはチャレンジしたがらないのだとか。
そう言われてみれば、食べ物の好き嫌い男性に多いイメージがあるかも。
その点では、女性のほうがあたらしもの好きで、多様な文化を柔軟に受け入れる人が多いのかもしれませんね。

パクチーランチ 画像 パクパク、パクチーランチ!パクチーハウス東京 東京カルチャーカルチャー お台場 イベント

 でも、そんなパクチー嫌いの男性でも、きっとパクチーが大好きになって帰っていく(!?)、そんなイベントが、6月3日(日)にお台場・東京カルチャーカルチャーで開催される『パクパク、パクチーランチ!』です。
このイベントを主催するのは、世田谷区経堂でパクチー料理専門店「パクチーハウス東京」を営む佐谷恭さん。
世の中にあるパクチー情報は間違いだらけだと語る佐谷さんが、第一印象だけでパクチーを全否定する人たちに、とっておきのパクチートークを披露。
150か国以上の料理に使われているパクチーが、なぜ世界中で必要とされ、愛されているのかを、豊富な情報と適当な感性(笑)でレクチャーしてくれるんです。

パクチーランチ 画像 パクパク、パクチーランチ!パクチーハウス東京 東京カルチャーカルチャー お台場 イベント

 もちろんこの日は、店内のフードメニューにもさまざまなパクチー料理がずらり。
コリアンダーの入ったヒューガルテンや、パクチーカクテルを飲みながらパクチーランチを楽しんじゃいましょう。
好きな人はよりおいしく食べるための知識を身に付け、苦手な人は克服する方法や、自分なりのおいしい食べ方を見つけることができる2時間半。好き嫌いの多い彼も、考え方を変えるチャンスかもしれませんよ!

名称:パクパク、パクチーランチ! ~参加者全員が絶対パクチーが好きになって帰るパクチートーク&パクチーランチ!~
日時:2012年6月3日(日)
   開場12:00 開演12:30 終演15:00予定
会場:お台場・東京カルチャーカルチャー(東京都江東区青海1丁目3-11 Zepp Tokyo2F)
入場料:前売券1,500円 当日券2,000円(パクチー料理各種飲食代別途必要)
    ※前売券購入者全員にパクチー麺のお土産プレゼント!
チケット:前売券はイープラス、ファミリーマート店頭ファミポートで発売中
     ※お台場・東京カルチャーカルチャーは全席自由席で入場は前売券の整理番号順~当日券の方の順の御入場となります。飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食スタイルのお店で、飲食代は別途必要となります(ビール600円、ソフトドリンク390円など)。
問合せ:03-3599-2390(東京カルチャーカルチャー)※イベント日のみの対応
    03-6310-0355(パクチーハウス東京)
URL:http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_120501203921_1.htm

Text/Fukusuke Fukuda

関連キーワード