• love
  • 2012.05.04

バーとカクテルの見本市!『Tokyoインターナショナル・バーショー』

バカルディジャパン

 敷居の高いイメージもあって、日本ではなかなか根付かないバー文化。
でも、レストランでのディナーの前に、ふらりとバーに立ち寄って食前酒を一杯……そんなおしゃれな大人のデートをもっと気軽に楽しんでみたいですよね。

 そこで、バー文化により親しんでもらおうと、カクテル文化振興会の主催で今年初めて行われるのが、5月5日(土)と6日(日)の2日間、東京ミッドタウンで開催される『Tokyoインターナショナル・バーショー』です。
これは、世界トップクラスのバーテンダーのパフォーマンスや、さまざまなお酒のテイスティング、バーグッズの展示などを楽しむことができる、いわばバーの見本市。
プロがその技術を競い合うカクテルコンペティションとは違い、来場者が気軽に出展ブースを回って、バーの楽しみを味わうことができるんです。

バカルディジャパン

 数ある出展ブースの中でも注目したいのが、バカルディ ジャパンのブース。
現在、ニューヨークやロンドンを中心にトレンドになっている「SPEAKEASY BAR(スピークイージー バー)」をコンセプトに、1920~30年代の禁酒法時代のニューヨークのバーをイメージしたデザインのブースを展開しています。

 ラムのワールドスタンダード「バカルディ」はもちろん、プレミアムジン「ボンベイ・サファイア」、イタリアンヴェルモット「マルティーニ」、プレミアムウォッカ「グレイグース」、アメリカのスタンダードスコッチ「デュワーズ」など、いずれも販売総量・販売金額において世界ナンバーワンを誇るブランドが勢揃い。
それぞれのテイスティングを楽しめるほか、「バカルディ モヒート」「サファイアコリンズ」の作り方を来場者にレクチャーするセミナーが随時開催されるなど、カクテルに関する知識も身に付けられるというわけ。

 本イベントは、ウイスキー業界最大の祭典『ウイスキーライヴ』との合同開催。
2人でバーやカクテルに関する造詣を深めたら、きっと夜の街の楽しみ方がもっと増えるはず。
チケットの発売は5月4日まで。ゴールデンウィーク終盤の過ごし方が決まっていないお酒好きのカップルは、ぜひ急いで!

名称:Tokyoインターナショナル・バーショー
日時:2012年5月5日(土)~6日(日)11:30~18:00
場所:東京ミッドタウン イベントホールA・B、カンファレンス(東京都港区赤坂9-7-1)
入場券:1日券5,000円、2日券9,000円
    前売券はイープラスおよびNBA会員のいる店舗で5月4日(金)まで発売中。
    当日券の発売は制限される可能性もあります。
URL:http://www.tokyobarshow.com/

Text/Fukusuke Fukusa

関連キーワード