• love
  • 2012.03.31

悠久の古代ロマンにどっぷり浸かって!『ツタンカーメン展 黄金の秘宝と少年王の真実』

ツタンカーメン展1
Photographs © Sandro Vannini
ツタンカーメンの棺形カノポス容器(内臓が保管されていた器)

 愛する彼と一緒に行く夢の海外旅行。アメリカやヨーロッパを優雅に周遊するのも理想ですが、秘境と呼ばれる地域や謎めいた遺跡など、非日常的な世界に足を踏み入れてドキドキしたい……なんて思うこと、ありませんか?
 とくにエジプトは、ピラミッドやスフィンクスなどおなじみの古代遺跡が集まる国。
教科書やテレビで見たあの光景を、一度でいいから実際に目の当たりにできたら素敵ですよね。
 そんな夢をつかの間だけ垣間見せてくれるのが、大阪で開催されている『ツタンカーメン展 黄金の秘宝と少年王の真実』。2004年からスイスやアメリカ、イギリスなど各地を巡り、のべ1,000万人以上を魅了してきた展覧会が、絶賛日本に上陸中なのです。


ツタンカーメン展2
Photographs © Sandro Vannini
アメンヘテプ3世とティイ王妃の銘入りチェスト

 古代エジプトでもっとも有名なツタンカーメン王の王墓から発掘された黄金の襟飾りや短剣といった副葬品など、日本初公開のものをふくむ122点の展示品は、3300年前のものだというのに保存状態がとってもきれい!
 とくに、圧倒的な完成度を誇る黄金のカノポス(ツタンカーメンの内臓が保管されていた器)の美しさには、思わず息を呑むでしょう。
 驚かされるのは、ツタンカーメンがたった19歳の若さでこの世を去った少年王だったということ。
本展では、CTスキャンやDNA鑑定で判明した彼の健康状態や死因、家族構成などが明らかにされ、悠久の古代ロマンを感じることができます。
 これだけ大規模なツタンカーメン展が日本で開催されるのは、ツタンカーメンの黄金のマスクが来日し、日本美術展史上の最多入場者数を記録した1965年以来。
およそ半世紀ぶりとなるこの貴重な機会を見逃すわけにはいきません! 8月からは東京・上野の森美術館でも開催。
いつか2人でエジプト旅行に行くことを話し合いながら、ちょっぴり知的な歴史探訪デートに出かけてみては?

名称:ツタンカーメン展 黄金の秘宝と少年王の真実
【大阪】
会期:2012年3月17日(土)~6月3日(日)
開場時間:平日9:30~18:00(最終入場17:00)
土日祝9:00~19:00(最終入場18:00)
4月28日(土)~5月6日(日)9:00~19:00(最終入場18:00)
会場:大阪天保山特設ギャラリー(大阪府大阪市港区海岸通1-5-10)
入場料:チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイドほかで当日チケット発売中
平日 一般2,500円 高校生1,600円 小中学生1,200円
    土日祝 一般2,800円 高校生1,900円 小中学生1,500円
電話:06-7732-8890(ツタンカーメン展 大阪事務局 10:00~19:00)
URL:http://kingtut.jp/

【東京】
会期:2012年8月4日(土)~12月9日(日)
開場時間:10:00~18:00 ※最終入場は17:00まで
会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
入場料:特割チケット セブン-イレブン、チケットぴあにて5月11日(金)まで発売中
平日 一般2,200円 高校生1,500円 小中学生1,100円
    土日祝 一般2,500円 高校生1,800円 小中学生1,400円
    ※当日チケット 発売期間、発売方法については近日発表
平日 一般2,700円 高校生1,800円 小中学生1,400円
    土日祝 一般3,000円 高校生2,100円 小中学生1,700円
電話:03-5777-8600(ハローダイヤル 8:00~22:00)
0180-993-882(ツタンカーメン展 東京事務局 24時間自動案内)
URL:http://kingtut.jp/

Text/Fukusuke Fukuda

関連キーワード