• love
  • 2012.03.09

ルイ・ヴィトン ローマ・エトワール メゾンで感性を磨く

 2011年1月29日、“ルイ・ヴィトン”がローマにメゾンをオープン。
1988年のローマ初出店から約20年の時を経て、多くの“ルイ・ヴィトン”ストアの内装を手がける建築家、ピーター・マリノ氏が新たなブランド震源地としてメゾンをリノベート。
この都市ならではの“シネマ”をテーマにており、クラフツマンシップとアート、そして文化の発展を如実に発見できる場としてすでに話題となっています。

LV_01 2012_Roma_Store_003_low
ルイ・ヴィトン ローマ・エトワール メゾンの外観 ©LOUIS VUITTON

 ここではゲオルク・ドクピルの作品を鑑賞できる他、イタリアのバロック建築を彷彿とさせる店内にはトラベルラゲージ、レザーグッズ、そしてメンズ&レディスのプレタポルテ、シューズ、ウォッチ&ファインジュエリー、アクセサリーなど、“ルイ・ヴィトン”の世界を思う存分堪能できる充実のフルラインがラインナップ。
流麗な弧を描く螺旋状の階段を中心に、3フロアで構成された空間に一歩足を踏み入れれば、あっという間に時間がたつのも忘れるほど美と知のエネルギーチャージが満喫できそう。

LV_01 2012_Roma_Store_008_low
ラグジュアリーな気分へと誘ってくれる広々とした店内 ©LOUIS VUITTON

 メゾン誕生第一弾のプロジェクトとして、ラウラ・デッリコッリ脚本、グイド・トルローニアがディレクター、そしてルキノ・ヴィスコンティ・ディ・モドローネが監督を務める“HANDMADE CINEMA”の制作をサポート。
また“旅”をテーマにした国際的映画コンテスト、“ジャーニーズ・アワーズ”を映画監督であるルカ・グァダニーノ氏と3年ぶりに開催することも発表しています。

LV_01 2012_Roma_Store_020_low
メゾン内のスクリーンスペースで至福のひとときを ©LOUIS VUITTON

 さらにシネマのプロフェッショナルを生み出す歴史的な国立映画学校、“Centro Sperimentale di Cinematografia”とパートナーシップを組むなど、新しい才能の発掘に力を注ぐそうでその動向からも目が離せません。
ファッションはもちろん、シネマという美しい世界が生まれるまでの背景、職人的なアートワーク、文化的財産を表層的ではない、心に響く形で私たちに届けてくれるまさに最高峰のサプリメントのような存在。
もし彼とローマに訪れる機会があったら、ぜひとも訪れて欲しいおすすめスポットです。

LOUIS VUITTON ROMA ETOILE MAISON
住所 : Piazza di San Lorenzoin Lucina 41.186 ROMA
電話番号 : (39)06 68 809520
営業時間 : 10:00~19:30 (日)11:00~19:30

問い合わせ先 : ルイ・ヴィトン カスタマーサービス
Tel : 03-3478-2100
URL : http://www.louisvuitton.com

Text/Yoko Kondo(Fashion editor)

関連キーワード