• love
  • 2012.05.31

“オープニングセレモニー”が発信する新プロジェクトに期待!

 今年2月に新宿に新たなショップをオープンして以来、ますます絶好調なムードでトレンドを牽引する“オープニングセレモニー”。
また、日本上陸3周年を迎える夏に向けて、さまざまなプロジェクトも企画しているそうで、そちらも要チェックの価値あり。

その気になる企画第1弾が“T.A.G. PROJECT / Daniel Amazu Wasser Exhibition”。
原宿でオルタナティヴなスペース、“VACANT”を運営するクリエイティブチーム、NO IDEAとNYを拠点に活躍するアーティスト、Daniel Amazu Wasserを中心に、1970年代から現在まで東京とNYで派生してきたポップカルチャーやグラフィック、ブラック、ヒップホップなどのムーブメントを表現します。

  'Rise Up!'_2  'Stay Brown'_2  'Suga n Spice and Everythang Nice'_2

 ダニエルの作品は一度見たら忘れられない強い個性が魅力的で、彼のコラージュは今回が日本初公開。
“オープニングセレモニー”ではそのオリジナル限定アイテムを発売するほか、東京で1980年代後半からアーティストやグラフィックデザイナーとして活躍するオリジネーター、SKATETHING(C.E.)のオリジナルアートワークも発表します。
さらには、1970年代以降のラジカセなどの近代工業製品をこよなく愛し、その魅力を東京から世界へ発信するレトロフィッター、DESIGN UNDERGROUNDのインスターレーションもあり。

東京とNYのストリートカルチャーを象徴的に切り取り、ヒップホップ創世記の熱気をじかに体験することができるこのエキシビション。
“オープニングセレモニー”にとって、コラボレーションは重要なアイデンティティの一つでもあるので、ぜひこの機会にカルチャー好きの彼と足を運んでみるのもいいかも。

また、ちょうどショップには“NICOPANDA”が世界各都市での販売に先駆けて“オープニングセレモニー”に登場したばかり。
『VOGUE HOMME JAPAN』や『V MAGAZINE』のファッションディレクター、そしてレディ・ガガのクリエイティブ・ディレクターとして活躍するニコラ・フォルミケッティが手がけるパンダのキャラクターが何とも愛らしく、早くも多くのファンを獲得している様子。
Tシャツなど男女共に楽しめるアイテムが揃っているので、こちらもぜひカップルでチェックしてみて。

                 Nicola=20Formichetti[1] Nicola-Formichetti-2[1]
                                                                                         
Tシャツ 各¥8,925                       



“T.A.G. PROJECT / Daniel Amazu Wasser Exhibition”
期間:6月15日〜7月1日
場所:OPENING CEREMONY TOKYO 5F “A WALK IN THE PARK”
住所:東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店Movida館
営:月〜土 10:00〜21:00 日・祝 10:00〜20:00
Tel:03-6415-6700

“NICOPANDA”
取り扱い店舗:OPENING CEREMONY西武渋谷店Movida館03-6415-6700
OPENING CEREMONY ルミネ新宿店2-1F 03-5909-5010
URL:http://www.openingceremonyjapan.com/

Text/Yoko Kondo(Fashion editor)

関連キーワード