• love
  • 2012.07.08

丸ごとレゴ®ブロックのテーマパーク!『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』

 女の子がお人形遊びに夢中になっていた子供時代、男の子がハマっていた遊びのひとつがレゴ®ブロック。
決まったパターンのブロックを組み上げて、どんな形も造型することができる無限の可能性がレゴ®の特徴です。
大人になってもその魅力にとりつかれ、もはやアートと呼ぶべき巨大な作品を作り上げた例が、ニュースでたまに報じられたりしますよね。

レゴランド

 そんなレゴ®ブロックの楽しさを体感できるテーマパーク『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』が、6月15日に東京・お台場にオープンしました。
レゴ®にまつわるさまざまなアトラクションを集めたこの施設は、2007年にドイツ・ベルリンで誕生したのを皮切りに、イギリス、アメリカなどに続き今回が4か国8番目のオープン。もちろん日本初上陸です。

レゴランド
レゴランド

 とはいえ、webサイトを見る限りは、3~10歳の子供を中心とするファミリー向けの施設。
カップルのデートには不向きなんじゃ……と思った方もいるのでは?
でも、ご安心を! 機械いじりやモノ作りが趣味のクラフトマンシップのあるカレと一緒なら、大人も楽しめるアトラクションがたくさんあるんです。
 たとえば、「ミニランド」は、約167万ピースものレゴ®ブロックを使って東京の町並みを再現した巨大ジオラマ。
おなじみの建物がブロックで見事に造型されており、アート鑑賞のような気分で楽しめます。また、自分だけのオリジナルレースカーを組み立てることができる「レゴ®レーサー」では、テストトラックを走らせて100分の1秒単位のタイムトライアルが可能。子供の頃にミニ四駆やラジコンにハマった世代の男性なら、きっと夢中になってしまうはず。

 ほかにも、ブロック工場の製造工程を探検する「レゴ®ファクトリー」や、3D映像に風や水しぶきなどの演出が加わった臨場感たっぷりの「4Dシネマ」など、童心に戻れるアトラクションがいっぱい。
会場には家族連れが多く、子供たちも駆け回っているので、「あたし、子供大好きなんだよねー」「結婚してあんな家庭をつくるのが理想だなー」といった、なんらかの“アピール”にも絶好のチャンスですよ!
ぜひ、計画的にご利用ください(笑)。

名称:レゴランド・ディスカバリー・センター東京
場所:デックス東京ビーチ アイランドモール(港区台場1-6-1)
営業時間:10:00~21:00(最終入場は19:00まで)
料金:窓口料金2,000円/人(2名様以上で1,600円/人)
前売りチケット 7月13日(金)まで 全時間帯1,300円/人
        7月14日(土)から 10:00~16:00に入場1,500円/人
16:00~19:00に入場1,300円/人
※前売りチケットは公式サイト、ファミリーマート、イープラスで発売中
URL:http://www.legolanddiscoverycenter.jp/tokyo/

Text/AM編集部

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話