• love
  • 2012.05.25

話題のコワーキングスペースが1日から体験利用可能!『PoRTAL』

 今、フリーランスやSOHOワーカー、WEB系の起業家などを中心に、雇用形態や就業時間、働く場所に縛られない新しいワークスタイルが広がっています。
オフィスを持たずに、カフェなど無線LANを完備した場所を転々とする「ノマドワーキング」や、事務所や会議室、打ち合わせのスペースを共有しながら独立した仕事を行う「コワーキング」といった言葉も、徐々に市民権を得てきていますよね。

PoRTaL 画像 ノマドワーキング コワーキング ひつじ不動産 ひつじインキュベーション・スクエア 北川大祐

 そんな新しいワークスペースとしてご紹介したいのが、渋谷にある『PoRTAL』です。
働き方に合わせたさまざまなオフィスレジデント契約(メンバー登録)で利用aできるこのスペースは、コンセントや無線LANはもちろん無償。
ロッカーや収納ボックスのほか、壁一面がホワイトボードになっている場所があったり、アンティーク調のイスが多く好きな座り心地が選べるなど、フリーランスのクリエイターやエンジニアにとって快適なサテライト・オフィスを提供してくれます。
また、ミーティングルームやラウンジが充実しており、法人登記をすれば郵便物の受け取りなども可能なため、数名程度の企業であれば中心的な活動拠点にもできるという特徴もあります。

PoRTaL 画像 ノマドワーキング コワーキング ひつじ不動産 ひつじインキュベーション・スクエア 北川大祐

嬉しいのは、オフィスレジデントにならなくても、1日だけ使用できる「ドロップイン利用」を受け付けていること。
会社に勤めながら夜だけ個人で副業をしていたり、オフィスから持ち帰った仕事を週末にやりたいという場合も、事前の申し込みなしで使用できます。
カップルで申し込めば、土日は一緒に作業を進める……なんてこともできちゃいますよね。
運営する株式会社ひつじインキュベーション・スクエアのマネージャー・北川大祐さんにお伺いしたところ、
「カップルで利用されている方もいらっしゃるかもしれないですね。恋人が迎えに来ているところを見かけたことはありますよ」とのこと。

PoRTaL 画像 ノマドワーキング コワーキング ひつじ不動産 ひつじインキュベーション・スクエア 北川大祐3

 また、スペース内は固定席のないフリーアドレス。
夕方にはスタッフが用意してくれるコーヒータイムがあったり、水曜日には参加自由のディナータイムが開催されるため、利用者同士の自然な交流が生まれやすいのもこのスペースの特徴です。
「せっかくなら来ていただいている方同士で交流してもらって、新たなつながりを生んで欲しいと思っています。
中には、コーヒータイムやディナータイムで仲良くなられる男女のお客様もいらっしゃるかもしれませんね」(北川さん)
とのことなので、感性や志を同じくするワーカー同士、新たな出会いがあるかもしれませんよ!

名称:PoRTAL
住所:東京都渋谷区1-17-1 TOC第2ビル3F
利用可能時間:平日9:00~22:00 土日休祝10:00~20:00
       ※深夜の時間帯も、週に数回行われるポップアップ・イベント開催中は利用可能
料金:オフィスレジデント別の初期費用、月額の詳細についてはウェブサイトを参照
ドロップイン利用:オフィスレジデントでない方も1日だけ体験利用することができます
         平日 18:00~LAST利用可能 1,200円/日
         土日祝 終日利用可能 2,000円/日
         ※初回のみ要身分証明書・登録、MTGコンテナ利用は不可
問合せ:03-6427-5892
URL:http://www.hituji.jp/portal/

Text/Fukusuke Fukuda

関連キーワード