• love
  • 2012.02.17

誰もがくせになる「curry草枕」

DSC_1263

 新宿3丁目はずれの雑居ビルにある、知る人ぞ知るインド風オリジナルカレー専門店「curry草枕」。


 店主馬屋原さんは、10年前に北海道に転居したのをきっかけに、カレーの魅力にとりつかれ、北大カレー部・北海道カレー会議・様々なメディア露出などのアマチュア活動をはじめました。それらの活動と世界各地に旅行した際に味わったスパイス料理の体験を活かし、新宿にて「curry草枕」をオープン。


 誰もがくせになる一風変わったカレーは、ベースに一皿あたり丸々一個分ものたまねぎを使用しています。小麦粉などを一切使わず多種多様のスパイスで香り豊かに仕上げた、馬屋原さんの経験が生み出したこだわりの品です。ひとくち口にすれば、普通のルーカレーとの違いに驚くことでしょう。おすすめは、ほかでは味わえない丸一日煮込んだチキンが口中でとろける「チキンカレー」(730円)、カレーと絡む素上げしたなすがたまらない「なすチキンカレー」(830円)など、基本のカレーは全6種類。トッピングも凝っていて、香りの強い「発酵バター」(120円)、何種ものチーズをブレンドした「チーズ」(150円)など、カレーのコクを引き出すちょい足しが勢ぞろい。インテリアもインドのカフェのようでエスニックな雰囲気が楽しめます。


 素敵なお店ばかり知っている彼に「おっ」と思わせたい時に訪れるべき、本当に満足できる料理が待つお店。カウンター席がメインであるため、彼とも自然に近づけます。新宿バルト9やディスクユニオンでのデートの帰りにぜひどうぞ。

店名:curry草枕

住所:東京都新宿区新宿3-1-32 202

電話番号:03-6426-2302

営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00 ※座席が10席のみなのでちょっとお早めに

定休日:月曜

公式HP:http://currykusa.com/

関連キーワード