• love
  • 2012.07.21

ココロとカラダを潤す「究極の朝粥」

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 究極の朝粥 青森

 「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、この秋、じっくりと90分間かけて炊きこむ究極の調理法で仕上げる「究極の朝粥」を味わうことができます。際立つお米のうま味を、青森が誇る滋味豊かな食材とともに味わえる、またとないチャンス。
 奥入瀬の森で迎える静かな朝。時にはちょっと贅沢な朝食で優雅なひと時を。素材にも調理法にもこだわった「究極の朝粥」はココロとカラダを潤します。

 輝くツヤ、もちもちの食感が特徴の青森自慢の無農薬米「つがるロマン」。新米を究極の調理法でおかゆに仕立てました。おかゆは40分炊くことが一般的ですが、「究極の朝粥」は清冽な八甲田の湧水で90分、コトコトと炊きあげています。じっくりと炊き上げることでお米本来の甘さが引き立ち、粘りが増して口当たりまろやかに仕上がるそう。

 そして、この贅沢なおかゆに青森の食材を使った薬味10種が彩りを加えます。にんにく味噌、梅肉あんなどが、おかゆに新たな一面をみせてくれます。
 また、十和田湖産のヒメマスのお刺身、炭火で仕上げる八戸沖産きんきんの一夜干し、小川原湖産大和しじみのお味噌汁、海峡鮪のたたきなど、青森の自然が育んだ食材も味わえてしまうのも見逃せません。
 ついつい夜型になってしまいがちの方も、たまには早起きをして贅沢な朝食を味わってみては?最高に贅沢な一日のスタートが切れるはず。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 究極の朝粥 青森


期間:10月1日(月)~11月30日(金)
場所:レストラン奥入瀬
時間:①7:00 ②8:00
 (いずれかご希望の時間をお選び下さい)
定員:各時間 20名
料金:1泊2食付料金+1,500円星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 広報担当 
〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-2128
URL:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル



Text/AM編集部

関連キーワード