• love
  • 2012.04.13

最高級のフレーバーティー『ベッジュマン&バートン』

4
©2011 CBS FILMS INC

 アーサー・ベッシュマン氏が1919年にパリで開いた紅茶専門店。
それがフレーバーティの老舗『ベッジュマン&バートン』の始まりです。
 世界のどこよりも先にフレーバーティを開発した『ベッジュマン&バートン』は、現在では、フォーシーズンズやシャングリラをはじめとするパリの5つ星ホテル、また有名レストランなどで多く採用されているのです。

3小

 そんなパリナンバーワンのフレーバーティを提供する、日本唯一の路面店舗がここ丸の内店。
麗しいバラの香りの「エデンローズ(薔薇のブーケ)」、バニラとキャラメルの芳香が楽しめる「レ・クラシック(甘い誘惑)」など、約25種類もの気高く上品な紅茶が勢ぞろいしていて、どれをお土産にしようか迷ってしまうほど。
中でも、『AM』が皆さんにお勧めしたい茶葉は「アムール(恋の媚薬)」。マンゴーやパイナップルにジャスミンの花をブレンドしたエキゾチックで奥深いフレーバーです。
茶葉缶のほか、お試し用のティーバッグもあるので、気軽にフレーバーティライフにチャレンジしてみてください。

 たとえば、殺伐としたオフィスで、この美しい香りのフレーバーティを気になる彼にそっとついであげるのはいかが?
優しい微笑みといっしょに心安らぐティータイムを提供しましょう。あなたの思わぬ女性らしい一面に、惹かれてしまう男性が多発するかもしれませんね♪

名称:BETJEMAN & BARTON (ベッジュマン&バートン)
住所:東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング1階
電話番号:03-6269-9520
営業時間:11:00~20:00
URL:http://www.betjemanandbarton.net/

Text/AM編集部

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話