• love
  • 2016.07.07

夫で承認欲求を満たすVERY妻が行き詰まり、蘇るまでの過程

夫という他者に自らの承認欲求を満たす手段を一任してしまうVERY妻。夫のステータス=私のステータスだという錯覚から目を覚ますために、そして目を覚ましたあとに必要なこととはいったい何なのでしょうか。

「VERY妻」は夫に依存するキラキラ女子?

トイアンナ 承認欲求 コントロール
©MLazarevski

 専業主婦は勝ち組、夫の年収で妻の立ち位置が決まる……。VERY妻という単語が「男性に依存して自分を輝かせるキラキラ女子」になったのはいつからでしょうか?

 実力が伴う前から承認欲求に振り回されてしまうと、「ブロガーになる」「Youtuberに」「アイドry」と自己プロデュースへ明け暮れる人材が爆誕します。これだけなら10年後に恥ずかしがる黒歴史で済みますが、人生設計まで承認欲求に喰われる女性もいます。

 私が見つけたVERY妻最古の記事は3年前(!)のNEWSポストセブン。当時のVERY妻は、こんな風にまとめられています。

家事も育児も手を抜かない。食材は産地にこだわり、オーガニック中心。子育て中のファッションもサングラスにヒールと女らしさを失うことはない……。VERY妻とは、そんなライフスタイルを目標とする妻。

 女でありながら、よき母である。「最高の専業主婦」とでもいうべきVERY妻スタイルは圧倒的支持を手に入れました。しかし言葉の元となった雑誌VERY自体は、すでに専業主婦志向から方針転換を遂げています。

トイアンナ 承認欲求 コントロール
VERY7月号

 今月号のVERYの目次を見ると「ワーママ御用達の携帯アプリ」と、働いていることを前提とした記事も増えています。さらに介護やモラハラ夫の話題もあり、よき妻として夫に仕えるだけではいられないリアルな自分と向き合うコラムも増えているのです。

 雑誌の方向性は読者アンケートや緻密なヒアリングを基に決められています。つまり方針転換まで図ってワーママや介護の話題を入れているということは、現実の女性がキラキラしたVERY妻像に共感できなくなっていることの反映に他ならないのです。

「VERY妻」としてだけでは生きていけない

 ではなぜ、VERY妻というコンセプトを雑誌『VERY』そのものが突き放したのでしょうか。それは「キラキラ専業主婦」と日常的に輝き続ける限界に読者も気づいてしまったからです。

 独身でいる間は、10人彼氏候補をキープしても問題ありません。月曜日は官僚君、火曜は外銀君、水曜はコンサル君……とラインナップを作って「もっと高みへ、もっと輝ける場所へ!」とイカロスの翼よろしく光へ向かって飛び立てます。

 しかし特定のパートナーを定めるということは「相手の変わらなさ」を受け入れるということでもあります。夫はwindowsみたいにすぐアップグレードしません。明日からムキムキになったり、2週間に1度も出世したりはできません。子供は比較的早く変化を見せてくれますが、その中にはイヤイヤ期やインフルエンザなど、楽しくない部分も混ざっています。

 ハイスペに求められることで輝く承認欲求は、相手が1人だと成り立ちません。だからVERY妻として「ハイスペに求められる自分」を望み続けるならば、変化のない夫を責め続けるか、別の相手と不倫を繰り返すこととなります。

 良妻賢母を市場価値としてきたVERY妻のはずなのに、最後はその道を外れないと幸せを感じられなくなるのです。これがVERY妻として承認欲求を満たしても最後は行き詰ってしまうしくみです。

自分が輝く以上の快感はない

 こうして「VERY妻となって夫のもとで輝きたい」と思っている女性が行き詰まっても、息を吹き返すときがあります。それは自分で働き始めたときです。

 子供の手がかからなくなって少し働いたとき、ボランティアで頑張りを認められたとき、家事の合間に作ったアクセサリーが売れたとき。1度VERY妻の虚像に苦しめられた女性も、そこで気づきます。「旦那さんすごいですね」と言われるよりも、自分自身が認められ、褒められる快感には遠く及ばないことを。

 夫の収入や立場を支えに輝くということは、自分の実力に自信がない裏返しでもあります。しかしぶっちゃけた話、夫の出世と自分の出世、どちらの方が嬉しいでしょうか? VERY妻タイプの女性はもともと向上心が強い。アルテイシアさん×ぱぷりこさんの対談にもある通り、自らが太陽となって輝くほうが、より承認欲求が満たされるのです。

 あなたのそばにVERY妻として行き詰まっている友達がいるならば、必要なのは慰めよりも自力で動くスキルなのかもしれません。

☆次回は誰にでもありがちな初対面でのミスを減らす「承認欲求を活かすモテ術、殺すモテ術」をお伝えします。


Text/トイアンナ

関連キーワード