• love
  • 2016.06.09

承認欲求が弱い人は結婚できない!?「謙虚女子」が婚活で出遅れる理由

強すぎる承認欲求が不幸を招くことはこの連載でも散々言われてきたこと。だからこそ、弱すぎる承認欲求が恋愛の苦戦を招くというのは意外な事実。謙虚女子がその対極にあるキラキラ女子より結婚が遅くて、挙句の果てにキラキラ女子に出会いの種を奪われているメカニズムとは?

承認欲求に喰われた恋の末路は悲惨だけど……

トイアンナ 承認欲求 コントロール
©Georgie Pauwelso

 こんにちは、トイアンナです。承認欲求が強すぎると身を亡ぼすことは、AMで好評連載中のアルテイシアさんが「VERY妻になりたかった母の死から学んだこと」で赤裸々に綴っていらっしゃいました。

 実力が伴う前から承認欲求に振り回されてしまうと、「ブロガーになる」「Youtuberに」「アイドry」と自己プロデュースへ明け暮れる人材が爆誕します。これだけなら10年後に恥ずかしがる黒歴史で済みますが、人生設計まで承認欲求に喰われる女性もいます。

 そういった女性はパートナーを自慢することで自分も素敵な女性になった気分を味わいますが、彼はキラキラ女子のイルミネーションではありません。結婚すれば平凡な日常も腐るほどありますから、キラキラ女子は地味な毎日に耐え切れず新婚早々「離婚したい!」とわめく魔女へ進化します。

 承認欲求が強すぎると不幸になりやすいのは前提として、実は承認欲求が弱すぎる女性も恋愛で苦戦しやすいことを知っていましたか?

満たされた女子には結婚する理由がない

 承認欲求が少なすぎる女性ってなんだ? と思われた方。以下チェックリストになりますので当てはまらないか見てみましょう。

【あなたは承認欲求が少ない『謙虚女子』? 簡単チェックリスト】
・実家暮らし or バリキャリで日々の暮らしに困っていない
・遊ぶ友達はいつも同じ
・SNSはそもそもやっていない
・寂しいと思うことはほとんどない
・自分の外見にこだわりがない
・出世欲がない
・休日の過ごし方がパターン化している
・合う人がいれば結婚してもいいと思う

 さあ、あなたはいくつ当てはまりましたか?5つ以上当てはまるあなたはおめでとうございます!
トイアンナ調べ、承認欲求が低めの謙虚女子です!
そして宣告するのはとても心苦しいのですが、結婚はキラキラ女子より遅れます!

キラキラ女子の「やる気」だけは吸収しよう

 恋愛や結婚に対する意欲は「寂しいから誰かと一緒に暮らしたい」という渇望や、世間の価値観に沿いたい!というキラキラ願望で駆り立てられます。

 寂しさが強すぎるとメンヘラになりますし、世間の価値観を気にしすぎると承認欲求に喰われたVERY妻になります。強すぎる願望は身の破滅へと繋がりますから、謙虚女子の安定した自尊心は尊敬すべきものです。

 しかし承認欲求が少ない謙虚女子は今の生活に満足しているからこそ、恋愛や結婚へ死ぬ気で頑張ることはしません。その結果「いい人がいれば結婚したい」と長考している間にキラキラ女子によってめぼしい男性を刈り取られてしまう悲劇が起こりうるのです。

 といっても、謙虚な女性へ「ほぉら、これが承認欲求だよ? 世間からちやほやされるの気持いいよね? さあイケてる自撮りをSNSへアップして男性を捕まえるんだ」なんて地獄のお誘いをしているのではありません。心持ちはそのままに、キラキラ女子が普段からしている男性との出会いをマネするだけでいいのです。

 もともと謙虚女子は人間として誠実さに溢れる素敵な女性です。あなたがもし謙虚女子チェックリストに当てはまるなら「私って、すごく魅力あふれる人なんだ」とまず自信を持ってほしいと思います。

 その上でもし恋愛したくなったら、キラキラ女子に「久しぶりにお茶しない? 実は最近恋愛で悩んでて」と相談を持ち掛けてみると、恋愛・結婚への道が見えてくるかもしれません。


Text/トイアンナ

今月の特集

AMのこぼれ話