• love
  • 2016.05.19

ハイスペ彼氏に貢がせて「自分は何もしないキラキラ女子」のSNS投稿はなぜ生まれる?

facebookでよく見かける、恋人との幸せアピール。僻みではなく、痛々しさが見てられなくて止めてあげたくなりますが、すんなり聞いてもらうのは難しいもの。そんなときどうしたらいいか、トイアンナさんと一緒に考えてみましょう。

友達をいさめられる信頼関係、ありますか?

トイアンナ 承認欲求 クリエイティブ
©loveiswritten

 友達を止めたい。たとえどんな理由であれ、勇気のいる決断です。
たとえばクズ男と付き合っている友達に「別れなよ」と声をかけても「わかった、別れるわ」とすんなり聞き入れる可能性はほとんどありません。
むしろ大好きな彼氏を非難したからと、あなたが嫌われるリスクのほうが高いでしょう。

「友達がfacebookで幸せアピールしてて、痛々しい」

 そんな相談をしてくれたのは30代前半、看護師として活躍するアユミさんでした。
Facebookはもともとキラキラアピールに使われるものですが、友人のAさんはその頻度があまりに高いのだそう。

「Aちゃんは半年前に彼氏ができたんですね。久しぶりの彼氏だし私もお祝いした思い出があるんです。でもそれ以来、ちょっと更新頻度がヤバい」

前はあんなじゃなかったのに

 ちょっと画面を覗き込んで、失礼ながらAちゃんのfacebookページを見せてもらうと……。

トイアンナ 承認欲求 クリエイティブ
※画像はイメージです。実際の投稿とは異なります。
画像素材提供:ぱくたそ

 あっだめ、これムカつくわ。

「誰かにお金や時間を貢がせて、自分は何もせず楽している人間」を見るとムカついてしまうのが人の性。
受け取る側の僻みと言われればそれまでですが、99%に妬まれそうな投稿ってあるものです。

 アユミさんはため息をついて「前はこんな子じゃなかったんです。たまたまハイスペ彼氏ができて、それで舞い上がっちゃってるだけなんだと思います。だけど1日1件はこんな投稿をしてて。Facebookで「いいね!」しないと会ったときなんで?って言われるし。辛すぎる」

いさめるより、愛してあげよう

 どうでもいい知人なら縁でも切ればいいでしょうが、大切な友人が承認欲求に飲まれていく姿は受け止めきれないもの。
でもこんな姿になってしまうのは、もともと彼女が「愛され足りていない」からです。

 もし日ごろからハイスペに貢がれまくり・愛されまくりなら「また石油王から告白だわ……めんどくさ」とSNSへ投稿すらしないでしょうし、もともと自分のことが大好きなら彼氏のことなんか掲載しないはず。
つまり必要なのは友達をいさめることではなく、愛を与えることです。

 Aちゃんのような状態の女子をみかけたら、ハイスペ男子を褒めるのは一旦ストップしましょう。
代わりにAちゃん自身を褒めて、褒めて、褒めまくるのです。
「Aちゃんって、最近思うんだけど知性が本当にあるんだよね」
「眼鏡が似合う美人っていったら、私の周りではAちゃんがダントツ」
「いつも友達の誕生日とか気にかけてるよね。そういう気遣いできるの、本当に素敵」

 Aちゃんのよさを認めることで自己愛が高まればしめたもの。
Aちゃんはどんどん「ハイスペ彼氏に愛されている素敵な私」という鎧を脱ぎ捨てて「どんなときも素敵な私」を信じられるようになるはずです。

 否定するのではなく、もっと本人を認めてあげる。
暴走した承認欲求の機関車を止めるには、嫌味よりもハグをあげましょう。
「あの時の私、恥ずかしかったな」とマウンティング界へ頭を突っ込んだ女子が、現世へ戻ってこられますように

 ※個人情報を守るためインタビュー内容を一部改変しています。あらかじめご容赦ください。

 ★次回は、溢れる承認欲求、どうコントロールすればいいの!? 承認欲求を癒す方法をお伝えします。

Text/トイアンナ

ゆっち ファスティング ベルタ酵素ドリンク ダイエット 断食

 社内で付き合うのは、楽だけどめんどくさいですよね…。そんな方に向けて、楽だけどめんどくさくない!イイ男と出会う方法をご紹介します!