• love
  • 2016.05.12

キラキラ女子の「パートナー自慢」は承認欲求を満たすのか?内面を磨けない人間の代償

Twitterのキラキラアカウントはもはやひとつの文化に。そんなアカウントの持ち主の女性たちによるパートナー自慢に見る承認欲求のメカニズムにトイアンナさんが迫ります!若さや美貌に依存して承認欲求を満たすことが招く悲劇的な結末とは?

キラキラアカウントって知ってますか?

トイアンナ 承認欲求 クリエイティブ
©flossyflotsam.

 こんにちは、トイアンナです。Twitterのキラキラアカウントってご存知ですか? 詳細は私のブログにありますが、簡単にお伝えするとゴージャスな暮らしを自慢するアカウントです。

 ルブタン♡三ツ星レストラン♡クルーザー♡と羨ましい暮らしを綴るキラキラ女子。憧れの視線を浴びることで承認欲求を満たしていることは疑いようもありません。ただ個人的にはこの程度で承認欲求が満たされるなら、平和でいいじゃないかと考えています。

 Twitter界にはおっぱいや股間をポロンして承認欲求を満たす激ヤバ女子がいくらでも転がっています。それに比べりゃルブタンなぞ、いくらでも履いてくださいってもんです。


「パートナー自慢」は争いの火種

「麻布十番育ち♡ 両親から誕生日に貰ったティファニー♡ ほんと愛されてて感謝♡」ならヒップホッパーと大差ないポエムで済むところですが、キラキラアカウントが本領を発揮するのはパートナー自慢から。
医者彼、外資彼などと彼氏の職業をプロフィール欄に掲載するところから始まり(それはお前のプロフィールじゃねーだろ!) 彼氏がいながらいかに他の男性にも言い寄られ、選べる立場にあるかを見せ付けます。

 とはいえ、男性は価格のついた商品じゃありません。そこでしばしば「最上級」を巡ってキラキラアカウント同士の罵倒が始まります。

 たとえば、
「医者って付き合っても人間としてつまんない人が多いよね」
「外銀の男って性格に難アリも多いから、金の亡者じゃないと付き合えないよね♡」
「商社マンごときの年収で自慢されても、しょせんリーマンじゃん」

 なぜか読んでいるだけで真面目に働いている私が傷つくんですけど、きっとこの気持ちは男性陣も同じ。お前はなんぼ稼いどんじゃい! とツッコミを入れたくなるフレーズが次々登場します。

勝利を目指して「結婚宣言」するが……

 キラキラアカウントはそんな男性から怒りを買うのか、しばしば「結婚相手に選ばれていない時点で、いくらモテ自慢してもねえ」とバッシングの対象になります。正直男性のコメントも大きなお世話ですが、キラキラ女子は傷つくようす。そこでさらなる勝利を目指し「私、結婚しました♡」と早々に入籍宣言します。

 しかし結婚生活というのはキラキラ女子の想像と異なることが多いようです。たとえば収入。今まで複数の財布によって維持できていたゴージャスな暮らしも、夫という1人の財源へ依存することとなります。

 世帯所得が2,000万円くらいではクルーザーや港区3LDKは諦めざるを得ない現実。さらに既婚となったことで、不倫のリスクを取らないまっとうな男性ほどキラキラ女子から手を引きます。遊べない収入、モテない自分。すぐに耐えられなくなったキラキラ女子は新婚段階から「離婚したい」と発言します。

愛されたいのなら内面を築くしかない

 キラキラ女子は社会からどう見られるかで自尊心と承認欲求を満たします。どれだけ貢がれているか、どれほど美人と褒められてきたか……残念ながら、この2つにはどちらも賞味期限があります。

 承認欲求があること自体は健全なもの。しかし若さへ依存して承認欲求を満たしてしまうと、失ったとたん先述のキラキラ女子のように耐えられなくなります。

 それに対して、ある40代の女性には男性の取り巻きが耐えません。その理由は彼女がどの男性よりもワインに詳しいから。
年齢にとらわれず愛されたいのなら、尊敬を受けるほどの知識と技能を積んでいくことで、キラキラ女子も「女性」へ成長していけるのです。

※次回は、溢れる承認欲求、どうコントロールすればいいの!? 承認欲求を癒す方法をお伝えします。


Text/トイアンナ

ゆっち ファスティング ベルタ酵素ドリンク ダイエット 断食

 運命の出会いは、ストリート…!? 道ですれ違った人に積極的にアプローチする方法をご紹介!

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者の既婚女性の実態をアンケート中です!

AM読者には既婚女性も数多くいらっしゃいます! 夫婦生活は私たちの生活に今までとは違う感覚や感情をいくつももたらしてくれるもの(良いのもあれば、もちろん悪いのも)。 みなさんが日々感じていることを教えていただけたらありがたいです!

アンケートはこちら