• lovePR
  • 2016.07.22

ヤリチン男子が辛口チェック!婚活アプリのプロフィール問題

みなさんは婚活アプリやSNSのプロフィール写真をどれだけ真剣に選んでいますか?実は…「プロフィール写真」がその後のキッカケを左右しかねないんです!今回はイケメンのモテ男子が、プロフィールに対して鋭いツッコミを入れていきます!

Pairs 婚活 出会い ネット 写真
©Romain Toornier

 29歳アラサー崖っぷち。気づけば、周りは結婚や出産ラッシュ…恋愛に興味ないわけじゃない、でも、“おひとりさま”メンツが集う女子会は「別にこのままでいいよねぇ」「面倒くさいもんねぇ」「うんうん」なんて相槌打ってる。

 だから、合コンも話題の婚活居酒屋も、誰かと一緒に行くなんて無理…! ひとりで参加できる“婚活パーティー”もあるけれど、こっ恥ずかしくてもっと無理だ…!! って人に「ネット婚活」は超便利。

 今は「趣味」とか「年収」とかを特化させた、いろんなタイプの「ネット婚活」があって、気軽に登録・利用できる便利なアプリもある。Facebookと連動してるのである程度素性も担保され、しかも本人確認もしてくれる。

 なんだ、自分ひとりでもひっそり婚活できるじゃん! というわけで、エウレカが運営する「Pairs」をはじめてみました。
選んだ理由は、累計会員数300万人(マッチング数は1520万組)を突破し、気になる相手にアプローチできる「いいね」機能や、趣味・興味をアピールできる「コミュニティ」があったから。

 とはいえ、ネットで婚活なんて初めてだし、自分をどうアピールすればいいか分からない。ので、恥を承知で、イケてる(なんと「いいね」は常に3桁!)男性3人に写真やプロフィールなどを添削してもらいました。

Aさん:都内マーケティング会社勤め(20代後半)。女性扱いが上手で常に関係が絶えないが、結婚間近の彼女がいるとか! 関西特有の人懐っこさでモテる。
Bさん:広告会社のディレクター(30代前半)。高学歴で美食家な上に、サブカルも詳しいので、守備範囲がとにかく広いイケメン。
Cさん:人気IT企業のエンジニア(20代後半)。日本酒大好きでコミュ力も高いため年上女性からモテる。モード系ファッションを着こなすイケメン。

全3回で、「Pairs」でひときわ輝く自己紹介・アピール術を学んでいきましょう!

第1回:写真は笑顔でフックになるものと一緒に!


A:じゃー写真から! 写真の枚数は、やっぱり多いほうがいい?

B:3枚くらいでいい。

A:3枚か、どういう写真がいい?

B :1枚はフックになるやつ、猫と写ってるとか。あと男ウケなら、サッカー代表ユニとか、自分の趣味で男性も好きそうなのがあると、よい出会いに繋がりやすいし、こちらも興味もつ。趣味か、男性にフックになる物が大事。

A:写真に趣味のものを入れろ、と。
たまに1枚目で顔以外のものを写してる人いるじゃん? 犬のみとかパンケーキのみとか。あれは?

C:1枚目が自分の顔以外はなし!(笑)

A:あとこの写真、2枚とも同じ方向からなの気にならない?

Pairs 婚活 出会い ネット 写真
©by plasticboystudio_PhotoJUNKY

B:こっちむけ! 笑顔の入れろ! だな。目線がどこって感じだから。

A:個人的には正面とか、すごい笑顔とか欲しいなぁと思ってしまう。

B:1枚目より2枚目の方が可愛いとテンションがあがる。

A:2枚目可愛いとか、あるある!

B:あと、どんな女の子かこの写真からではよく分からなくて。興味を持ちにくいというか…。

A:それも含めて、ツッコミどころがない写真ってことだよね。

C:綺麗に写っているのは分かったけど、その人の、人となりが伝わらない。

A:ペットとか、趣味とか、ご飯とか、その人を表してる何かが欲しい。

C:プロフィール部分に関わるけど、この人、多趣味じゃん? それに関わるフックのある写真を設定すればいいのに、と思った。

B:結婚まで想像できるような男性が狙いなら、その人に刺さるビジュアル写真を載せるべき。あと、友達と写ってると、その層も分かって訴求できるしね(DQNではない、いい大学に出てるとか)。

A:あー友達訴求はあるよな。いかにもシェアハウスでーす! みたいなのは引く。

B:あと、写真は4枚まででいい。それ以上あると、どんだけ自分好きなの感がある。

A:あー! 自撮りがクソあるやつは引くな(笑)。

B:そうそう、モデル風写真もね。1枚くらいはいいけど。

まとめ:
(1) 枚数を増やして、人となりが分かるような写真にしましょう!
(2) 自撮りが多いと引きます。モデル風写真もほどほどに。
(3) 趣味や男性のフックになるもの、友人と一緒に写っているなど写真のバリエーションを増やすと会話がはじめやすくなります。

媚びず、さり気ないアピールを

A:一言コメントはどんなのがいい?

C:デフォルト感あるのは嫌い。
「2016/2/10 Pairsはじめました!」とか、「出戻りです」とか。

A:「友達に誘われて使ってみました!」「使い方分かってません!」とかね(笑)。
B:あんまり見てないけど、「飲み過ぎた―」とか、そういうのでいいんじゃない?
テンプレでなければ、適当でいいというのが私の持論。

A:「鍋食べたーい」とかあったら、誘いやすいんだけどな。

B:そうだね、「日本酒がのみたい!」とかも、僕としては高感度アップ。

A:「美味しい日本酒のお店知ってるんですけど」みたいな感じで誘いやすいよね!

C:でも嫌いなのは、「~が美味しい~連れてってください♡」みたいな、媚びる感じは嫌いかも。

B:そそ。「熟成肉とワイン♡」とはか狙いすぎ(笑)。
さりげないくらいがちょうどいいよね。

まとめ:
(1)「はじめまして」「出戻りです」などのテンプレはスルーされやすい
(2)媚びずにさり気なく、誘いやすい雰囲気を出すとベター

次回は、「コミュニティ」と「詳細プロフィール」に、ビシバシ添削してもらいます!

Pairsとは

Pairs

「pairs」は、Facebookを使った恋愛・婚活マッチングサービスで、グローバルで300万人以上が利用しています。 Facebookの登録情報やソーシャルグラフを活用しているので匿名性・機密性が高く、24時間・365日目視による写真・投稿監視で安心・安全にユーザ同士が交流できるサービスになっています。 すでに日本と台湾で1510万組のマッチングを生み出しており、日本ではまだ負のイメージが強い出会い系サービスの市場イメージを払拭するべく、真面目・健全なOnline Dating Service(オンライン・デーティング・サービス)として未開拓の日本市場を開拓しています。