• love
  • 2016.06.15

「2泊3日の旅行」したい男子のタイプを考えると超楽しい

毎週男性をカテゴリー分けにして語ってまいりました「応用のきかない恋愛論」。今回は16人にカテゴリー分けした中から「2泊3日 旅行」に行くならどのタイプがいいか?を妄想しながら選出しました!みなさんの妄想と重ね合わせながらお読みください!

舘そらみ 応用のきかない恋愛論 2泊3日 旅行 マイルドヤンキー メンノン ツーブロック メガネ男子 大人の色気 ランキング タイプ 男
©by Www.CourtneyCarmody.com_2

 舘そらみといいます。

 毎週男性をカテゴリー分けにして語る、なんてやってまいりました。
「○○系男子」とか気にしたことも無かったから、「人間をカテゴリーに分けるなんて!」となんだかギャーギャー始めてみたら、それはそれは楽しいもんでした。

 人間は素晴らしすぎて(イエス、性善説)、カテゴリーになんて分けきれない。
もっと複雑怪奇だし、「○○系」なんて言葉で人間を簡略化したくない。
とかあるけれど、でも異性(性的対象の性)のこと考えるってやっぱ超楽しいし!
異性のことを妄想するとか超楽しいし! タダだし、どこでも出来るし、元気出るし!
なにこの神々の遊び。

 ということで、16人のタイプを今まで好き勝手語ってまいりました。
そろそろ神々の遊び集大成ということで、勝手にランキングとかつけちゃおう。

 16人のタイプのうち、「一晩共に過ごしたい人」を選ぼうかと考えてみたところ、それだとあまりにも甲乙ついてしまったので、「2泊3日の旅に出たい人」ランキングを作ってみた。
付き合いたいでも結婚したいでも無くて、「2泊3日の旅行に行きたい人」。
えちょっと、どのタイプの人と行こう2泊3日!!!!
ねえどのタイプの人と行きます? 2泊3日!

 旅行で思い出したのだが、24くらいの時私は絵に描いたような極貧で、旅行なんて夢のまた夢だった。
その時、ある50歳くらいのおじさんに「一緒にハワイに行かない? 何もしないから。向こうで別行動でもいいから。部屋は一緒だけどベッドは別だから」って言われて、本当に行こうとした。
心の中は「ハワイにタダで行ける」で一杯だった。
行かなくて良かった。
誰かと寝食共にする旅行というやつは、行く相手はちゃんと選んだ方がいい。

 さあ、じゃあどのタイプと行きたいか2泊3日!! あなたはどのタイプと行きたい?

第1位! 悔しいけど不動、マイルドヤンキー系男子
~バカだけど男くさいオラオラしちゃっている男たち~

 もう最高だよ、マイルドヤンキーと3日間なんて。
3日て、マイルドヤンキーのためにあるような日付単位。
ボロが出る前の、いいところだけを見せつけられる最高の単位。
3日間なら、グイグイ男くささに包まれてもウザくない。
3日間なら、守られるかよわき女のフリをしても蕁麻疹出ない。

「3日後にはスパッと捨てられるんだろうな」そんな予想がいい具合に働いて、“2度と来ない、この瞬間。”にひたりきり、朝も昼も忘れて気づいたら南の島の海で裸で泳ごう。
飲み物はフルーツに直接ストロー差すやつ、食べ物はかぶりつく系のやつ。
沈む夕日眺めてベロンベロンで熱い夜を過ごして、もう次の日には一転スッと冷めた態度でお互いに距離を取ろう。
もう決して戻らない、3日間の、南の島のアバンチュール。最高か!
マイルドヤンキー系と2泊3日行きたい度、100。

第2位! なんだかんだで、メンノン男子。
~無個性無刺激、毒にも害にもならない男たち~

 2泊3日で温泉行こうー!! 何もしない3日間を過ごそー!!
浴衣着て温泉街歩いて、頭使うようなことひとっことも喋らず、ボケっと過ごそう。
1週間は飽きちゃってもたないけど、3日間ならきっと、いいリセットになる。
3日目にはきっと何かしたくてウズウズなって、元気ハツラツで日常に戻るだろう。
無個性無刺激な3日間。
「あれ? 何したっけ? てか行ったっけ?」って半年後には忘れてる3日間。
そんなのも、たまにはいい。
メンノン男子と2泊3日行きたい度、まあ一応60。

第3位! 好きじゃないけど、ツーブロック男子
~大口叩く反面、適当・凡庸を愛する男たち~

 ちゃんとした3日間を過ごせるだろう。3日しかないから近場がいいねっつって、飛行機or新幹線でトータル3時間くらいの国内が自ずとリストアップされるんだ。

 例えば関西としよう。
まっとうなコースをまっとうに行ってまっとうなもん食べて、でも1箇所だけ冒険しようとして吉本見ればいいものを、なんだかよく分からないお笑いのショー見に行ったらあまり面白くなかったってオチが待っている。
で、次の日会社大変だからっつって、現地を昼過ぎに出て夜前に到着、みたいな。
家着いてまっさきに家事、みたいな。
まっとう。まとも。すんげーまとも。

 だからやることなすこと半端で凡庸で、腹立つこと多いんだけど、なんかアリなのはツーブロックさんは開き直ってるしドッシリしてるから言い合いが出来る。
「なんか王道でつまんない!」とも言えるし「なんか足りない!」も堂々と言える。
それを言わせてくれる懐の深さがあるから、好きではないけど一緒には居たくなる。
2泊3日行きたい度、すんげーマイナスとちょっぴりプラスの相殺で、30。

第4位! メガネ外させて、メガネ男子
~メガネをかけた男たち~

 メガネをね、外したいだけなんです。メガネを外す瞬間の顔を、見たいだけなんです。
だから、実は3日も要らない。
1晩でいい。否、2時間でもいい。

(こんだけのヤツを4位にランクインさせちゃった。それだけメガネを外したい。メガネを外したい。メガネを外してじっと見たい)メガネ男子と2泊3日行きたい度、20。

第5位! 昔なら100点、大人の色気マン
~セクシーでフェロモン振りまく男たち~

 もしも私がもっと若くて、「大人の世界」に何か特別なキラキラを夢見てて、背徳感に萌えるお年頃だったら、大人の色気マンと過ごす2泊3日はこの上なくいい。
大人の色気マンは韓国とか行くんだきっと。
ちょっとジメッとしたとこ行って、私もつられてちょっとジメッとして、その“ジメッ”が、なんだか大人の“イケナイ時間”の気がして、伏し目がちに笑ったり切ない笑みを浮かべて、チャミスルなんてチビチビ飲むの。
それはすごくきっと楽しくて、その3日で人間がぐいーっと成長するくらい「人生ってなんだろう」とか考えるジメッとしたいい時間。だから言ってしまえば100点なんだもう少し前の私なら。

 でも、もう要らない。
大人の色気マンはちっとも要らないから0点。
でも大人の色気マンに人生の一時期を彩ってもらって良かったなって思うから、100点。
大人の色気マンと2泊3日に行きたい度、100であり0。

 どの男と2泊3日に行きたいかなんていう神々の遊びをしてみた。
色んな男を並べ妄想するの超楽しい。この楽しみを教えてくれたPoiboy、ありがとう。
そして男性諸君、ありがとう。

 男性諸君に礼なんて言いながら、来週もまた神々の遊びをします。

Text/舘そらみ

16タイプの男と妄想するなら!

Poiboy
©Poiboy

 AM編集部がプロデュースした女の子のための恋愛応援アプリの「Poiboy」は、女性同士で気になる男性をオススメし合い、好みの人を見つけてコミュニケーションができるアプリです。
気になる男子をポイ(フリック)する「お気に入り登録」や、お気に入りの男子をグループ分けして楽しむ「コレクション機能」、仲良くなりたい男性とだけできる「メッセージ交換」など、恋愛に受身な女性でも気軽に楽しみながら利用することができます。
「Poiboy」はApp Storeでダウンロードすることができます。Android版も近日中に登場する予定!

ダウンロードはこちら

ライタープロフィール

舘そらみ
脚本家・俳優。1984年神奈川県生まれ、トルコ・中米育ち。映画「私たちのハァハァ」の脚本を執筆。Twitter:@_sorami

今月の特集

AMのこぼれ話