• love
  • 2015.12.17

キラキラ女子は無料キャバクラ!?はあちゅう×東京姉妹おごられ対談

おごられるキラキラ女子たちの実態って一体どうなってるの…?はあちゅうさん×東京姉妹の妹・ちえさんの「おごられ」にまつわる対談から、「おごられ」の嗜みを学んじゃいましょう!

 はあちゅうさんの大人気連載「東京いい店やられる店」をまとめた書籍「かわいくおごられて気持ちよくおごる方法 」が発売されました!
今回は発売を記念して、東京姉妹の妹・ちえさんとの「おごられ」にまつわる対談を全4回にわたってお送り致します。男性からおごられ慣れている二人から、「おごられ」の嗜みを学んじゃいましょう!

おごられるキラキラ女子たちの実態とは?

はあちゅう 東京姉妹 ちえ 対談 おごられ
はあちゅう×東京姉妹ちえ

──お二人は男性から食事をご馳走される機会が多いと思うのですが、ほかの女の子たちはそんなにおごってもらえることって、ほとんどない気がします。残念な女子、とでもいいますか。そんな中、キラキラアカウントに憧れてしまう人もいます、「本当にこんな風におごってもらえるような生活があるの?」って。

はあちゅう:キラキラアカウントっていうのは、ある意味フィクションだと私は思ってます。現代におけるおとぎ話、くらいに受け止めたらいいんじゃないでしょうか。真に受けたらダメですよ。

ちえ:そうですね。

はあちゅう:本当にキラキラしている人は見せびらかさないというか、ネタにしない。自分のキラキラっぷりをネタにして知らない人とSNSで戯れたりしません。そして、キラキラアカウントの生活にマジで憧れる人がいるとしたら、私にはその人たちの気持ちがよくわかりません。そもそも自分が、一切ブランドとかに興味がないんですよ…。だからうらやましいとはあんまり思わなくって。

ちえ:私もあんまりいいと思わないんですよ。キラキラしすぎていると、まずコンプレックスが裏にあるのかなって思っちゃう。なんか虚栄ですよね。

はあちゅう:東京姉妹さんもキラキラ女子という意見もネットで見たけれど、最近は舞台裏を明かすようなツイートもちらほら見受けられます。

ちえ:そうですね、男の人にいい店連れてってもらってるけど彼氏はダメ男みたいな…(笑)。キラキラアカウントってことで名前を売ってる感じですかね。けっこうキャラ設定してやっていますから。

はあちゅう:東京姉妹さんのその言葉を聞いて改めて、やっぱりファンタジーとして楽しむのがいいのかなって思いました。あと私がキラキラアカウントを見かけて、面白いのは、周りのおじさんたちの食い付きです。なんか変なおっさんいません?説教してくるおじさんとか。

ちえ:いますいます説教おじさん!(笑)

はあちゅう:具体的にはよくわからないんですが、そういうおじさんたちのちょっと下心のある絡み具合を見て、「うわぁ、なんかツイッターの闇を見た…」と思ったり、でもそれがツイッターの醍醐味でもあるので、「ああ、なんてツイッター的世界!(嬉)」って思いながら見てます。

ちえ:はあちゅうさんはそう思っていたんだ(笑)。

はあちゅう:言い方悪いですけど「ネット上の公開無料キャバクラや!!」って思いました。

男の人はモテを見せびらかしたい

はあちゅう 東京姉妹 ちえ 対談 おごられ
かわいくおごられて気持ちよくおごる方法 はあちゅう(著)

ちえ:そうですね。なんかこの前私のフォロワーの人が「東京姉妹とツイッターしてたら、女の子とのLINEが減るから、東京姉妹とツイッターしてよう」って言ってて、女の子とLINEしてるってことは、おっさんには女の子とコミュニケーション取りたい欲っていうのがあるんだって思ったんです。で、それをツイッターで解消しているのかなって。

はあちゅう:コミュニケーション欲求とともに、男の人ってそのモテてる状態を見せびらかしたい承認欲求っていうのがあると思うんですよ。

ちえ:「俺、こんなにモテてるんだぞ」って?

はあちゅう:例えばツイッターではちょっとした観衆がいるので、リプライしあうことで、二つの欲求が満たされるんだなと。

ちえ:本当に安いキャバクラですね。なんかそういう安いキャバクラ並みのサービスってネットで代替されていくんだなって思います。キャバクラ行くなら、飲みながらツイッターやってればいいじゃんみたいな。もう高いキャバクラしか残れないですね。

はあちゅう:これは男性に対してキツイ言い方ですけど、ネット上ではバーチャルな自分だからいいんだろうなって思っていて。実際のキャバクラでは絶対にモテないおっさんとかが、フォロワーの数とかを武器に実際より3割増しになっているんですよね。それで、3割増しおじさんとキラキラしたバーチャルキャバ嬢たちが空中戦をしているから、ファンタジー対ファンタジーみたいで面白いんですよ。現実との境目がすごいグレーで、それが面白みだなって思ってるんです。
ところで、一回聞いてみたかったんですけど、東京姉妹さんは実際にああいうおじさんとかに会いたいって思っているんでしょうか?

ちえ:ぜんぜん会いたいって思わないですよ。

はあちゅう:田端さんとかは?田端さんは実名でやっているじゃないですか。
※田端さん・・・フォロワー7万7千人強の、LINE株式会社上級執行役員田端氏

ちえ:もちろん、実名じゃない説教おじさんとかは会いたくないです。田端さんはいい人ですよね。田端さんは会いたいです。ほかの実名で絡んでいる人とかもすごい著名な人だし、偉い人だし、むしろ会ってみたい。

はあちゅう:リアルでも魅力的な人たちですよね。

ちえ:そう、むしろ私みたいなファンタジーアカウントが相手にしていただいていいんでしょうか?みたいな感じなので。

 次回は、【女子がおごられるかどうかはマーケットにかかってる】をお届けします!

Text/渋谷チカ

今月の特集

AMのこぼれ話