• love
  • 2016.02.25

愛される女になるな!本命女子は「愛させる」

本命女子になるための略奪愛テクニックを紹介してきた本連載も最終回。トイアンナさんが悩める読者に送る最後のメッセージは2番目女子の核心を突くものでした。略奪愛は自分を変える手段!「彼 愛される 方法」と検索していたあの日とはおさらば!「愛させる」女子こそが幸せなカップルになれるのです。

「愛される女」になってはいけない!

 略奪愛をテーマに連載してきた本シリーズも最終回。ここで今までのアドバイスをおさらいしてみましょう。

略奪愛は難しく見えて、実は余裕でできると知ろう
2番目の女に甘んじて本命女子へ嫉妬するくらいなら、あなたが本命になりましょう
本命彼女の情報を細かく調べて「合法的に」略奪しよう
略奪をした後が正念場! 元カノとのより戻しを防ぐためには初動が肝心

 それぞれの記事をご覧いただければ、略奪はもうお茶の子さいさい。残るはあなたのモチベーションだけです。そこで2番目女子をこれから卒業し、本命女子へ変わってゆく皆さまへの送辞として「愛される女になるな!」という最後のメッセージをお伝えしたいと思います。

「愛させる」女が本命女子

トイアンナ セフレ セカンド女 本命 セオリー
©cjwoolridge

 2番目女子になりやすい方の特徴として自己卑下が激しく「こんな私を愛してくれるの、彼くらいだから」と考えてしまう点が挙げられます。そうすると、つい恋愛系の記事も「彼 愛される 方法」なんてワードで検索していませんか?

 本命に昇格できる女性は「愛される」術を探すのではなく「愛させる」方法を見つけています。恋愛の主導権を、あなたも握るのです。

 別に彼をコントロールして、手の平で転がす「魔性の女」に進化する必要はありません。ただ恋愛の手綱を、あなたも一緒に握ればいいのです。具体的には他の男性を選ぶことも含めて、これからの人生をどうしたいか自分の力で考え、その結果『やっぱり、彼がいい』と言える女性になればいいのです。

男性だって、選ばれたい

 運命の相手として見初めてほしいのは、女性だけではありません。男性だって「いろいろな男性を見てきたけど、あなたが私の人生で一番素敵な人だ」と言われたいのです。私を愛してくれる人はあなたしかいないから付き合ってるの……という理由より、こちらの方がずっとドキドキしますよね。

 お互いに選んだベストな相手が「本命」と呼ばれるのですから、あなたも「いろいろな男性を見るのだ、そして彼がいいか自分の目で選ぶのだ」という気概を持って略奪に挑んでください。男友達と遊びに行ったり、婚活したりもいいでしょう。無闇なセックスだけは、自尊心を削るのでやめてください。

 略奪愛を狙っている間に、他の男性が良くなったら今の彼と別れてもいいのです。あなたの人生はあなただけのもの。そう信じられる女性が、本命女子の世界へ足を踏み入れることができます。

永遠に「本命」として扱われるために

 あなたは略奪愛を通じて「彼のセフレ」から「彼の本命」へ変化するのではありません。
いっとき彼の本命になれたとしても、精神面で「どうせ私なんか」と思っている限りは、いずれ蔑ろに扱われる女性へ逆戻りしてしまいます。

 あなたは略奪愛を通じて自分を大事にする術を学び「男性からセフレ扱いを受ける世界」から「永遠に本命女子として扱われる世界」へクラスチェンジするのです。

 あなたが最良の男性を自分の力で選び「愛させる」女になれますよう、連載が終わってからもエールを送っています。

★次回からは新連載! 結婚って本当に「すべき」なの? 平成の結婚論をトイアンナが語ります!

Text/トイアンナ

ライタープロフィール

トイアンナ
外資系OL。恋愛をザクザク分析するフェミニストのアラサーです。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者の金銭感覚を調査中!

20代~30代のみなさん、自身の収入を何に使っていますか?交際費、美容、趣味…などなど女性が一番お金をかけているものは何なのでしょうか!?ぜひご意見聞かせてください!

アンケートはこちら