• love
  • 2015.10.08

美人・資産家・高学歴!「恋愛強者」から教わるハイスペ男子と付き合う極意

美人・資産家・高学歴の三拍子が揃った完璧な女子ってどんな人?そんな人ならきっと付き合う男性も一流のはず!「モテの極み=恋愛強者」の実態をトイアンナさんが追いかける新シリーズスタートです!

実在した「恋愛強者」

トイアンナ 結婚 ハイスペ バリキャリ アラサー 独身 恋愛市場 恋愛強者
(C) Canadian Film Centre

 ネットで、雑誌で特集される「キラキラ女子」。港区生まれ私立中育ち、輝かしい子は大体友達……なこういう子たちの実在そのものを私は疑っていました。

 キラキラ女子なんて広告の右下に最小フォントで書いてある「画像はイメージです。実際の製品とは異なる可能性があります」の表記のように「キラキラはイメージです。実際の女子とは異なる可能性があります」なんじゃないの? と。

 Twitterに「今日はマンダリンオリエンタルで外銀彼ぴとランチっち」なんて書きながら、実はアフター5に金麦プシュっとしてるんだろ? と、これは単なる私のプライベートですが、キラキラなんてフィクションだと信じていました。とんでもない勘違いでした。

 あるキラキラ女子との出会いを境に、私の人生観は大きく変わることになります。

恵まれ女子との出会い

 私が出会った最初のキラキラ女子は、とあるトップ私立大学に通うアヤさん。彼女とはインカレサークルで出会いました。お会いする前に彼女の美貌と、フランス語と英語がペラペラとの噂は耳にしていました。幼少期はスイス、アメリカに留学していたらしいと。すごい。

 留学の理由は親御さんの転勤かと思いきや、お母様の「あなたもそろそろ海外に行ってみたら? の一声で[一般教養として]行った」とも聞きました。どこの世界の一般教養? 皇族か! と足元がふらつく私。失礼ですが、勝手に高飛車なお嬢様の姿を想像していました。

 会ってみると予想は外れ、実際の彼女はとても気さくな優しい子。身に着けているものがことごとくエルメスである以外は普通の素敵な女子学生でした。なーんだ、安心した! 鳥貴族にでも飲みに誘おう! と思っていた矢先。衝撃は訪れました。

ユリ風呂って普通だよね!?

 それはバスタイムのくつろぎ方について話していたときのこと。
「えっ、みんなのお風呂は透明なの!?」
と、アヤさんの驚いた声で会話は一時停止しました。
透明じゃない風呂ってバスロマンの話? 素でボケた私の上を通り過ぎるように、トドメの声が。
「みんな毎日ユリのお花を浮かべて、お風呂に入ったりするよね?」

 しません。

 あ、清楚でおハイソなAMの読者さんがもしバラのお花を浮かべるのが普通のソサエティで育っていたらごめんあそばせ~? しません。

 詳しく話を聞くと、アヤさんのおうちでは毎日お手伝いさんが生花を買ってきてお風呂に浮かべてくれるのだそうです。庶民の私は「それってどうやって後片付けするの?」と質問してしまいましたが「お手伝いさんがするから知らない」とさらに心をえぐられる回答が待っていました。

 私は知ってしまったのです。この世には美しく、賢く、お金持ちの子がいることを。神は言われた、「光あれ」。こうしてキラキラ女子との友情は始まりました。

一流男子に好かれる秘訣

 時折「うっかり漏れてしまう」セレブな面を除けば、アヤさんは普通の女子でした。が、不思議なことにアヤさんの彼氏になる相手は超一流の男性ばかりなのが気になりました。例を挙げると、国立大医学部生に、ベンチャー企業のCEO。まさにアヤさんは恋愛強者。男性はどこからかアヤさんが一流であることを見抜いているのです。

 数年たってから「なんでアヤちゃんの周りは素敵な男性ばかりなんだと思う?」と質問してみると「全然、私の周りの男子なんて普通だよ」と謙遜しながらも教えてくれました。

「一流の男の人は『私は一流』って思ってる女子が好きなんだよ」
「それって、本当は女子が一流じゃなくてもってこと?」
「アンナちゃんはブランド物を買うとき、素材の原価って考える? 『本当の価値』なんてわからないまま高いから価値があると思って買うよね?」
その通りだ。
女の子はブランド物と同じ。『本当の価値』なんて、自分自身にだってわかりません。なら、一流の女子ってどうやったら判断してもらえるでしょう。『私は一流ですよ』と値段を吊り上げるのが、一番なのです。

 自分が一流だと名乗ることが、一流の女性の第一歩。キラキラ女子が輝くのには理由があると悟った日でした。そして、それ以降も私は数多のキラキラ女子に「一流の女子になる道」を教えてもらうことになるのでした。

☆個人情報保護のため、一部内容を編集しています。予めご了承ください。
☆次回は名家のキラキラお嬢様に教わる「ふさわしくない男の切り方」です!

Text/トイアンナ

ライタープロフィール

トイアンナ
外資系OL。恋愛をザクザク分析するフェミニストのアラサーです。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら