• love
  • 2015.11.10

【意外と盲点!】女子がやってしまいがちな「アレした次の日」の後頭部とお直し法

美容師としてじゃなく、ライターとしても人気のある、木村直人さんに男ウケが突然よくなるヘアメイクについて執筆してもらいました!アレをした翌日の髪型の修正方法を伝授してもらいます!

木村直人 AM アム

じい〜。

木村直人 AM アム

ん???

木村直人 AM アム
木村直人 AM アム

(朝、掃除をしている専属アシスタント”さかもっさん!”)

木村直人 AM アム

これは!!!

何が「これは!!!」なのかわからない人が多数かと思いますが、僕が見つめていた先は…

木村直人 AM アム

そう。「後頭部」です。

これが何故おかしいのか…???

そしてこんな話があるのをご存知でしたか…?

木村直人 AM アム

後頭部がモジャついていると“アレした次の日”だと思われやすい!!!

(アレ。というのは露骨に語る事は出来ない美容職なので、寄稿しているこのメディアを見てご想像ください)

「what???」

そう。そう思って致し方ないとは思いますが、僕自身も全くそういう事は想像していませんでした。

とある先輩との会話の中で、「ハッ!」としてしまったのです。

「とある先輩との会話」

先輩「あの子さぁ〜。多分昨日、“アレ”してたと思うんだよね〜

僕「えっ?!なんでですか?」

先輩「いや、だってさ〜。後頭部モジャモジャやん」

僕「なんで後頭部モジャモジャだと、そうなんですか?」

先輩「いやw だってそうじゃんwww 枕でさ〜擦れてさぁ…」

「なっ!!!なるほど!!!」

そう、美容師ならではの会話です。

確かになぁ。

「*理屈」

アレしている最中は女性が枕側にいる事も多く、寝ているだけで寝相にて発生した寝癖だと様々な場所がモジャモジャになるが、アレの場合はキレイにピンポイントで後頭部がモジャモジャになってて、朝、後頭部を見ない人が多い為、気付いていない人が多いらしい。

木村直人 AM アム

なっ、なるほど〜!!!

その瞬間僕はその先輩を尊敬しました。

そんな事は考えた事もなかったけど、確かに理にかなっています。

木村直人 AM アム

(ピンポイントモジャの模様)

これはあかんやろwww

これは知らしめた上に女性に対して注意喚起をするのもこれまた美容師の使命と言えます。

”後頭部ピンポイントモジャ”は必ず直そう!

木村直人 AM アム

「じゃあここでピンポイントモジャ大王(本当によくあります)専属アシスタント”さかもっさん!”にレクチャーしてもらいましょう!

木村直人 AM アム

まず「水スプレー」なるものを用意。(水道から手を湿らせるとかでも全然OKです)

木村直人 AM アム

後頭部に噴射。

木村直人 AM アム

しっかり馴染ませます。

これ、しっかり馴染ませないとダメです。

取りきれません。朝シャンなどもOKです。

木村直人 AM アム
木村直人 AM アム
木村直人 AM アム

手ぐしを通しながらしっかりと乾かしていきます。

木村直人 AM アム

もうこれだけでOK!!!簡単ですね。

身近に潜んでいる分析ポインッツ!!!

これ、実際割と多いのです。

朝起きる→鏡見る(後頭部見えない。そのまま)→見える範囲でスタイリング→後頭部ピンポイントモジャに気づかず出社→分析される。

このルーティーンよ…

んでもそれって1つのモテポイント。”隙あり女子”

そう、そういう所にあまり気がまわらないお茶目さんはモテの王道とも言える「隙あり女子」キーワードの1つと言えます。

正直、そういった現象を放置しておくのも1つのモテ手段とも言えます。

実際知る女性でピンポイントモジャがビンゴ!している人は割と男性関係に困っている様子はありません。

不思議なんですが。

木村直人 AM アム

(´-`).。oO(割と何でも話してくる専属アシスタント。マジか…)

そういったところも…

「髪を操るテクニックッ!!!」

の1つかも知れませんね。

ですが、まぁこの知識を知っておくだけでも有効かも知れませんね。

貴女もそう思われているかもしれない!!!

そういった判断材料を巧みにコントロールし、髪の毛を操ると共に、充実したライフスタイルを育んで頂きたいところ。

最後にアシスタントから一言ある様です。

木村直人 AM アム

「木村さん。あながち間違ってません」

そ、そうですか…

強い子だ…

スタッフに恵まれつつも私は火の粉を浴びるかもしれない案件に手をつけた事を後悔しています。

これが「”AM”最後のエントリー」またいつかお会いできるか否か?!?!

さようなら。

*これは実際に経験してきた事ですが、記事用です。くれぐれも「セクハラだ!」などといって炎上させないようよろしくお願いします。あくまで髪と性の事ですよ。南無南無。

さようなら〜。

Text/木村直人

ライタープロフィール

木村直人
美容師

今月の特集

AMのこぼれ話