• love
  • 2015.10.27

練馬住みだけど中目黒を最寄り駅にするモテ女子/林雄司

中目黒といえばオシャレな街。モテ女子なら当然住んでみたいはず!でも、家賃も高いし…。『デイリーポータルZ』でおなじみの林雄司さんの連載第6回です。

ちょっと根性が必要な恋愛ワークアウトを一コマイラストと共にお送りします。
これさえできればあなたも恋愛上級者!
『デイリーポータルZ』でおなじみの林雄司さんの連載第6回です。

 中目黒に住んでいることになっているので中目黒でタクシーを降りて練馬まで歩く。

 たとえば渋谷での合コンのあと、終電を逃してタクシー相乗りで帰るとします。
東横線方面の人が一緒にタクシーに乗り、走りだしてから10分もしないうちに「私ここで」と降りる女の子。そこは中目黒!これぞモテ女子。周りの人も「おっしゃれー」とざわつくはずです。
そんなざわつきがドップラー効果を残しつつ去ったあと、これから2時間半歩くのが真のおしゃれ女子!

 ハードコアおしゃれ女子は、実際の住まいが練馬でも板橋でも、最寄り駅は中目黒です。陸続きだから歩こうと思えば歩けます。最寄り駅まで15キロなんてロシアじゃきっと普通のはずですから。あのおしゃれ雑貨の国、ロシアの女の子も朝焼けを見ながら歩いているはずです。モテるために必要なのは足腰の力。でも明日は嘘ついて午前半休を取りましょう。

Text & Illustration/林雄司

ライタープロフィール

林雄司
主な編著書に「死ぬかと思った」シリーズを持つウェブマスター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら