• love
  • 2015.09.21

サラダの取り分けもRF1の店員並に1g単位でやるモテ女子/林雄司

モテる女子はインスタグラムで下ネタを繰り出しても、モテる。かわいらしさと、下ネタと両方を兼ね備えているのがモテる女である。『デイリーポータルZ』でおなじみの林雄司さんの連載第4回です。

ちょっと根性が必要な恋愛ワークアウトを一コマイラストと共にお送りします。
これさえできればあなたも恋愛上級者!
『デイリーポータルZ』でおなじみの林雄司さんの連載第4回です。

飲み会でサラダを取り分ける女子が困る。
女性は女性らしくという古い価値観はよくない!なんて政治的なことを言って場をしらけさせるのもどうかと思うし、本人もまんざらでもない感じでやってておまけに佐々木希に似てたりするとちょっとしたダブルバインドである。どうする。
そんな二項対立を超えるのは、ものすごく正確にとりわけるしかないのではないか。
RF1の店員のように1g単位の誤差で取り分けるのだ。 これでリベラルな男もコンサバティブな男も射程圏内である。
もちろんサラダのなかのエビも不公平なくすべての皿に分ける。 これで、おかずが出た瞬間に一人当たりの個数を計算する大家族育ち男もいちころである。

Text & Illustration/林雄司

ライタープロフィール

林雄司
主な編著書に「死ぬかと思った」シリーズを持つウェブマスター。

今月の特集

AMのこぼれ話